ここから本文です。

更新日:2014年2月20日

猪苗代湖

湖南町の麓山から望む猪苗代湖

猪苗代湖。別名「天鏡湖」天を映す鏡のように美しい湖です。広さは、全国4番目を誇り、湖面の標高514mは、全国でも有数の標高の高さです。

郡山市が、東北を代表する都市にまで発展したのは、この猪苗代湖のおかげです。
時をさかのぼること約130年明治という日本の大転換期に全国初の国の直轄事業として行われた「安積開拓事業」猪苗代湖から現在の郡山市内に水を引くという大事業「安積疏水の開さく」と安積平野4,000町歩の開墾が行われました。

そして、郡山市はこの「安積開拓」を契機に未曾有の発展を遂げました。今も、猪苗代湖の美しい水は郡山の「命の水」です。

猪苗代湖は、四季折々の表情をみせてくれます。美しい湖「猪苗代湖」は、郡山市民にとって、まさに母なる湖です。

湖水浴

湖水浴を楽しむ子どもたち

夏の猪苗代湖は、水遊びの楽園。郡山の7つの浜には、憩いを求める人々が絶えません。雄大な磐梯山を望みながら、元気に水と遊ぶひとときをどうぞ!7月末には湖まつりも開催されます。

白鳥

冬にはたくさんの白鳥が飛来します

毎年数百羽の白鳥が訪れる猪苗代湖。晴れた日は絶好のロケーションが楽しめます。

しぶき氷

幻想的なしぶき氷

猪苗代湖の波しぶきが、冬の強い風に吹き飛ばされ、木の枝についたものが凍ってできるしぶき氷。浜路浜から上戸にかけても見ることができます。

(写真:第19回郡山のまつりと観光写真コンテスト受賞作品)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ