ホーム > 展示案内 > これからの展覧会

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

これからの展覧会

ターナー風景の詩

企画展

会期

2018年7月7日(土曜日)~9月9日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日

ただし、7月16日(月曜日・祝日)は開館、翌日17日(火曜日)休館

主催

郡山市立美術館、毎日新聞社、福島民報社、スコットランド国立美術館群

後援

ブリティッシュ・カウンシル

協力 日本航空
協賛 大日本印刷
観覧料

一般:1200(960)円、高大学生・65歳以上:800(640)円
※(内は団体料金
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料

ターナー(1775-1851)は、イギリスで最も著名な画家であり、風景画の歴史においても独創的な画家です。ターナーは明治時代、多くの日本の画家にとって憧れの存在でもありました。本展は、ターナーの画業と芸術の全貌を、イギリス各地と日本国内の美術館から作品を選りすぐって紹介します。最新の知見をもとにターナーの芸術を再考し、油彩画、水彩画約70点と版画約110点によって、その核心と魅力に迫ります。

「ターナー風景の詩」公式HP(外部サイトへリンク)

NGSロゴ(外部サイトへリンク)(スコットランド国立美術館群)

 

主な作品

ターナー作品1

《ソマーヒル、トンブリッジ》
1811年展示油彩・カンヴァス
エディンバラ、スコットランド国立美術館群
©Trustees of the National Galleries of Scotland

ターナー作品2

《風下側の海辺にいる漁師たち、時化模様》
1802年展示油彩・カンヴァス
サウサンプトン・シティ・アート・ギャラリー
On loan from Southampton City Art Gallery
©Bridgeman Images / DNPartcom

ターナー作品8

《ストーンヘンジ、ウィルトシャー》
1827~28年水彩・紙
ソールズベリー博物館
On loan from The Salisbury Museum, England

ターナー作品3

《キリスト教の黎明(エジプトへの逃避)》
1841年展示油彩、カンヴァス
ベルファスト、北アイルランド国立美術館群
Courtesy of Board of Trustees of National Museums Northern Ireland

ターナー作品4

《セント・オールバンズ・ヘッド沖》
1822年頃水彩・紙
ハロゲイト、メーサー・アート・ギャラリー
©Mercer Art Gallery, Harrogate Borough Council

ターナー作品5

《スノードン山、残照》
1798~99年水彩、スクレイピングアウト・紙
エディンバラ、スコットランド国立美術館群
©Trustees of the National Galleries of Scotland

ターナー作品6

《20ヴィニェットのうちの1点-ヘルゴラントの死の舟》
1835年頃水彩、鉛筆・紙
エディンバラ、スコットランド国立美術館群
©Trustees of the National Galleries of Scotland

ターナー作品7

《コールトン・ヒルから見たエディンバラ》
1819年頃水彩、鉛筆、グワッシュ、スクレイピングアウト・網目紙
エディンバラ、スコットランド国立美術館群
©Trustees of the National Galleries of Scotland

ターナー作品9

《モンテ・マリオから見たローマ》
1820年水彩、スクレイピングアウト・紙
エディンバラ、スコットランド国立美術館群
©Trustees of the National Galleries of Scotland