ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

東部(中田町)

※文化財の所在地については一覧表の下「地図へのリンク」から検索できます。

No.

写真

種別

所在

所有(管理)者

解説

名称

指定年月日

1

黒木の石造三層塔

市指定重要有形文化財

昭和43年
3月13日

中田町黒木字大坂

個人

高さ約180cmの三重の層塔で、鎌倉時代初期のものと考えられます。

黒木の石造三層塔

2

木造観音菩薩半跏像

県指定重要有形文化財

昭和43年
4月9日

中田町駒板字表71

常林寺

像高92.5cmの寄木造りで、水に映る月を見つめる姿から水月観音とも呼ばれ、常林寺観音堂に安置されています。南北朝時代から室町時代初期の作と考えられます。

田村市と三春町の市境、御舘小学校駒板分校の近くにあります。

木造観音菩薩半跏像

3

古絵馬 七面

市指定重要有形民俗文化財

昭和43年
3月13日

中田町駒板字表71

常林寺

延宝2年、正徳2年、享保8年、明和3年、天明8年等の奉額年号の絵馬七面です。図柄は、神馬図四面、鷹図一面、高砂図一面、竹に菊図一面です。

田村市と三春町の市境、御舘小学校駒板分校の近くにあります。

古絵馬七面

4

算額(稲荷神社)

市指定重要有形民俗文化財

昭和43年
3月13日

中田町上石字国見265

国見山稲荷神社

算額は、和算の問題と解答を額に書いて、その上達を祈願して、神社に奉納したものですが、この算額は明治11年に奉額されました。

海老根小学校の近くにあります。近くには上石の不動ザクラがあります。

算額(稲荷神社)

5

柳橋の獅子舞

市指定重要無形民俗文化財

昭和57年
10月1日

中田町柳橋

柳橋菅布禰神社三匹獅子舞保存会

菅布禰神社の春と秋(4月中旬と10月中旬)の祭礼に行われる三匹獅子舞で、太郎獅子、次郎獅子、女獅子によって舞います。

柳橋の獅子舞

6

北高倉の獅子舞

市指定重要無形民俗文化財

昭和57年
10月1日

中田町高倉

北高倉三匹獅子舞保存会

宮ノ脇の菅布祢神社の春祭りに奉納される三匹獅子舞で、三匹獅子の他にヒョットコ面をつけた金切も舞います。現在は4月29日に行われています。

北高倉の獅子舞

7

南高倉の獅子舞

市指定重要無形民俗文化財

昭和57年
10月1日

中田町高倉

南高倉三匹獅子舞保存会

宮ノ脇の菅布祢神社の秋祭りに奉納される三匹獅子舞で、三匹獅子の他にヒョットコ面をつけた岡獅子も舞います。現在は、11月3日に行われています。

南高倉の獅子舞

8

木目沢の獅子舞

市指定重要無形民俗文化財

昭和57年
10月1日

中田町木目沢

木目沢三匹獅子舞保存会

三渡神社に奉納される三匹獅子舞で、太郎獅子、次郎獅子、女獅子により舞います。以前は旧暦9月15日に行われていましたが、現在は11月3日に行われています。

木目沢の獅子舞

9

柳橋の歌舞伎

市指定重要無形民俗文化財

昭和58年
3月31日

中田町柳橋

柳橋歌舞伎保存会

9月中旬に、柳橋歌舞伎伝承館(黒石荘)の野舞台で上演される農村歌舞伎です。外題は、一之谷嫩軍記(須磨浦の場)、義経千本桜(伏見稲荷鳥居前の場)など15を数えます。

柳橋の歌舞伎

10

柳橋歌舞伎衣裳

市指定重要有形民俗文化財

平成15年
5月20日

中田町柳橋字町向

柳橋歌舞伎保存会

江戸時代後期から昭和にかけて制作された貴重な歌舞伎衣裳17点があります。小忌衣1領、四天3領、着付・羽織2具、打掛8領、振袖3領です。

主要地方道小野・郡山線柳橋バス停近くの柳橋歌舞伎伝承館(黒石荘)にあります。

柳橋歌舞伎衣裳

11

篠坂の神楽

市指定重要無形民俗文化財

昭和59年
3月31日

中田町柳橋

篠坂神楽保存会

篠坂地区で行われる獅子神楽です。以前は稲荷神社の春と秋の祭りに行われていましたが、現在は11月3日に行われています。

篠坂の神楽

12

柳橋の太々神楽

市指定重要無形民俗文化財

平成7年
7月18日

中田町柳橋

柳橋太々神楽保存会

出雲流神楽で、菅布禰神社の春と秋(4月中旬と10月中旬)の祭礼に行われます。大神楽26座、小神楽12座の演目があります。

柳橋の太々神楽

13

紅枝垂地蔵ザクラ

市指定天然記念物

昭和43年
3月13日

中田町木目沢字岡ノ内76

紅枝垂地蔵桜保存会

樹高16m、枝が四方に直径18mも広がり、毎年5月初旬ころに紅色の花が咲き乱れます。推定樹齢380年のベニシダレ(サクラ)です。木の下に地蔵堂があるので、「地蔵ザクラ」と呼ばれています。

主要地方道飯野・三春・石川線を通ると近くまで行くことができます。花が咲く時期になると、周囲に案内看板が立ちます。

紅枝垂地蔵ザクラ

14

海老根の大カヤ

市指定天然記念物

昭和43年
3月13日

中田町海老根字海老作

個人

樹高約14m、ほぼ同じ太さでそろって並んでいるカヤの木が2本あります。2本とも大きく枝を張り、古木ながら今もなお実を結びます。

海老根の大カヤ

15

菅布禰神社のケヤキ

市指定天然記念物

平成8年
5月21日

中田町柳橋字町651

菅布禰神社

樹高24m、推定樹齢350年から400年のケヤキです。丘陵の崖の上に立っているため、開けている東側に多くの枝を広げています。

主要地方道小野・郡山線柳橋バス停近くにあります。

菅布禰神社のケヤキ

16

中津川の大キャラ

市指定天然記念物

平成10年
3月13日

中田町中津川字町

個人

傘状のこのキャラは樹高5.5m、推定樹齢350年です。枝張りが四方に傘状に約5m広がっています。

中津川の大キャラ

17

上石の不動ザクラ

市指定天然記念物

平成13年
5月29日

中田町上石字舘

上石町内会

樹高16m、推定樹齢350年のシダレザクラです。サクラのそばに不動明王を祀るお堂があることから「不動ザクラ」と呼ばれています。

主要地方道郡山・大越線を田村市方面へ進み、三春トンネルをぬけ、橋の手前を曲がり、南に進むとあります。

上石の不動ザクラ

18

龍ヶ岳サクラとコブシ

市指定天然記念物

平成18年
2月21日

中田町木目沢字割石451

龍ヶ岳公園桜を守る会

推定樹齢が260年を超えるエドヒガン8本を含めた11本のエドヒガンが群れを成して生育し、推定樹齢が200年を超えるシダレザクラ2本と推定樹齢300年、樹高28.5mのコブシ1本が樹木群を形成しています。

御舘小学校駒板分校近くの龍ヶ岳公園内にあります。

龍ヶ岳のサクラとコブシ

>>地図へのリンク

<<郡山市の文化財TOPへ

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

文化スポーツ部文化振興課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2661

ファックス番号:024-935-7834

bunkashinko@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ