ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 都市計画 > 市街地再開発 > 郡山中町第一地区第一種市街地再開発事業

ここから本文です。

更新日:2014年2月22日

郡山中町第一地区第一種市街地再開発事業

再開発ビル(南側)
再開発ビル(南側)

事業の目的

本事業は、郡山市の中心市街地にふさわしい商業施設を中核とした再開発事業を施行することにより、公共施設の整備と土地の合理的かつ健全な高度利用を図るとともに、街全体を活性化させることを目的として実施されました。

事業概要

  • 施行者 郡山中町第一地区市街地再開発組合
  • 施行面積 約1ヘクタール
  • 総事業費 約150億円
  • 施行年度 昭和61年~平成11年

建築概要

  • 所在地:福島県郡山市中町13番1号
  • 用途地域:商業地域
  • 敷地面積:8,019.92平方メートル
  • 延べ面積:約57,058.58平方メートル
  • 建築面積:約4,944.22平方メートル
  • 容積率:約711.46%
  • 建ぺい率:約61.65%
  • 空地率:48.12%
  • 階数:地上11階、地下2階、塔屋1階
  • 構造:SRC造(一部S造)
  • 最高高さ:約56.95メートル

施行前
施行前

施工後
施行後

地区の概要

地区は、JR郡山駅から南西へ約500メートルに位置し、旧奥州街道沿いに形成された中心市街地の中央商店街の一角にあり、面積約1ヘクタールの地区である。
かつては、郡山市の中心商業地として賑わった地域であったが、郊外の整備発展とローサイド等カーアクセス型商業施設の整備等により、近年は商業地域としての地盤沈下傾向及び空き店舗の増加など空洞化現象が顕著になっていた。

中町再開発ビル外観
中町再開発ビル外観

施設計画概要

施設建築物については、建物壁面を道路及び民有境界から後退させて敷地内に広々とした空地を設け、南側のフロンティア通りと一体的に都市景観の向上を目指すとともに、植栽、ストリートファニチャー等を配し、歩行者の方々に一服のうるおいとやすらぎを提供できる施設を整備している。
施設建築物は、中心市街地における四核構想の一核とする「中町核」の商業施設としてナショナルブランド店などを取り入れたグレード感のある都市型百貨店を計画し、地下1階から10階までが店舗、地上10階の一部に一般市民が利用できる多目的ホールを設置している。
なお、駐車場は地区外隔地駐車場としてキーテナントが地区南側に約250台を確保するとともに、中町商店街振興組合駐車場ほか周辺に約1,000台の契約駐車場を確保している。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

都市整備部都市政策課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2321

ファックス番号:024-938-2720

tosiseisaku@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ