ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 高齢者の生活支援・介護予防・生きがいづくりなど > 第4回郡山市「通いの場」普及推進大会を開催します!

ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

第4回郡山市「通いの場」普及推進大会を開催します!

郡山市では、地域包括ケアシステムの深化・推進のため、「通いの場」での活動によって豊かな暮らしと地域の支え合いを推進することを目的とし、第4回郡山市「通いの場」普及推進大会を開催します。住民主体の「通いの場」づくりやそこから生まれる住民相互の支えあい活動についてみんなで考え、住み慣れたまちでいきいきと暮らし続けることができる地域づくりを推進します。

第4回郡山市「通いの場」普及推進大会のチラシ(PDF:1,035KB)

 通いの場普及推進大会集合写真

開催日時

平成31年2月8日(金曜日)午後1時30分から午後4時

開催場所

郡山市中央公民館1階多目的ホール(麓山一丁目8-4)

対象

市内で「通いの場」活動に取り組む方や団体及び通いの場や介護予防に興味のある方々

※参加を希望される方は、下記までお申し込みください。

内容

「通いの場」活動実践団体への感謝状贈呈

住民の自発性に基づく取り組みとして運営しており、以下のいずれかに該当する団体へ感謝状を贈呈します。

  1. 週1回以上の継続性のある効果的な介護予防を1年以上実践し、かつ多様な活動にも取り組む団体
  2. 自立した生活を実現するために、月1回以上の多様な活動に3年以上取り組み、役割や生きがいづくりにつながっている団体

多様な活動とは・・・

茶話会、会食(調理を自ら行い試食することの他、仲間と集まって食事会を開催するものも含む)、趣味活動、旅行、学習会、ウォーキング、声かけ安否確認などの高齢者同士の取り組みの他、地域の高齢者と子供等の多世代交流も含む。

第4回郡山市「通いの場」普及推進大会感謝状贈呈団体一覧(PDF:126KB)

講演

講師   ご近所福祉クリエイション 主宰 ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏

2014年8月に「ご近所福祉クリエイション」を創設。ご近所福祉クリエーターという肩書のもと、広島と仙台を拠点として、全国各地を講演行脚中。

摂食嚥下機能とかみかみ百歳体操実技指導

 一般財団法人脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院 言語聴覚士 佐藤 伊久生 氏

パネルディスカッション

 感謝状贈呈団体を代表してパネラーに「通いの場」の活動について発表していただき、「通いの場」づくりの秘訣を探ります。

パネラー 

無患子(むくろじ)の会  代表 鈴木 恵子 氏

柴宮笑福会        代表 橋本 和榮 氏

方八町いきいきサロン  代表 七海 末子 氏

 アドバイザー

ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部地域包括ケア推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3561

ファックス番号:024-934-8971

houkatucare@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ