ホーム > くらし > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 計画・条例等 > 第二次こおりやま男女共同参画プラン

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

第二次こおりやま男女共同参画プラン

策定理由

郡山市では、平成13年2月に「こおりやま男女共同参画プラン」を策定、平成18年3月に改定するとともに、平成14年12月に「郡山市男女共同参画都市」を宣言し、また平成15年3月には、「郡山市男女共同参画推進条例」を制定するなど、男女共同参画社会の実現のため、様々な施策を推進してきました。

国においては、男女共同参画社会の実現は、少子高齢化社会を迎える我が国の最重要課題と位置づけており、行政、市民及び事業者が一体となった取り組みが必要です。

本計画は、前プラン(改訂版)が平成21年度で終了することから、引き続き「男女共同参画のまち郡山」の実現に向け、前プラン(改訂版)の評価と検証を行い、社会情勢の変化等による新たな課題に的確に対応するため、「市民意識調査」「市民意見交換会」をはじめ、「郡山市民の意見公募手続(パブリックコメント手続)」「こおりやま若者・夢会議」からの意見を反映させるとともに、関係法令や市の関係計画等との整合性を図り、策定したものです。

なお、この計画は、「郡山市男女共同参画推進条例」第10条に規定する「男女共同参画の推進に関する基本計画」です。

計画期間

平成22年度から平成29年度の8年間です。

6つの基本理念

郡山市男女共同参画推進条例第3条に規定する次の「6つの基本理念」を本計画の基本理念とし、「男女共同参画のまち郡山」を目指します。

  • 人権の尊重
  • 男女の個性に応じた主体的な生き方への配慮
  • 政策・方針決定過程への男女共同参画
  • 家庭生活と地域、職場、学校等の活動との両立
  • 生涯にわたる心身の健康
  • 国際的協調

計画が目指す視点

次の3つの視点により施策を推進します。

  • 人権の確立と男女の平等
  • ジェンダーに敏感な視点の浸透
  • 女性のエンパワーメントの促進

4つの重点施策

男女共同参画審議会において重点的な取り組みが必要とされた次の4つを本計画の重点施策とします。

  1. 男女共同参画の意識づくりの推進
  2. あらゆる暴力の根絶と被害者支援
  3. 仕事と家庭・地域生活の両立支援
  4. 誰もが暮らしやすいユニバーサルデザインの推進

関連情報

概要版(16ページ)の配付(下記で市民の皆様へ配付しております)

  • 男女共同参画課(市役所西庁舎3階)
  • 郡山市男女共同参画センター(さんかくプラザ)

データダウンロード

分割ダウンロード

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部男女共同参画課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3351

ファックス番号:024-921-1340

danjokyoudou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ