ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > ユニバーサルデザイン > 郡山市の取組み・啓発事業 > ユニバーサルデザインフォトライブラリー

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

ユニバーサルデザインフォトライブラリー

ユニバーサルデザインに配慮した「もの」や「取り組み」等の写真を掲載しています。

みなさんが見つけた「みんなが暮らしやすくなる工夫や取り組み」を写真に撮って、応募してください。

応募方法等

下記、応募規定を確認の上、応募専用フォームに必要事項を記載し、写真を送信してください。

応募作品

 

UDtaxi_1 UDtaxi_2

【みんなにやさしいタクシー】
座席は縦にも横にもゆとりがありました。また、安全な乗降のため、黄色で視認性の高い手すりもあります。足腰の弱い高齢者、車いす使用者、ベビーカー利用の親子連れ、妊娠中の方など、みんなが利用しやすいタクシーです。

 

 

pikuto

【だれにでもわかる絵文字】
簡単で分かりやすく表現された絵文字や図記号(ピクトグラム)。ピクトグラムを見れば、文字を読まなくてもエレベーターやトイレなどがどこにあるかわかります。外国の方にとって役に立つユニバーサルデザインです。

 

kouhou

多言語・音声で読める広報紙】
パソコンやスマートフォンを利用して、広報紙を多言語で表示できるので、外国の方も理解できます。また、自動読み上げの機能もあり、目の不自由な方にも便利です。

 

osutomaite

【オストメイト対応トイレ】
オストメイト対応トイレは病気や事故などで消化管や尿管が損なわれたため、腹部などに排泄の開口部(人工肛門・人工膀胱)を造設した人に対応したトイレです。オストメイト対応のトイレがあると、より多くの方が安心、快適に利用することができます。

kaidann

【わかりやすい階段の段差】
段の先端が黒くなっており、段差がわかりやすく、昇り降りしやすい。また、認識しやすいよう黄色でコントラストをはっきりさせることで弱視の方も安心して利用できます。

 

 

応募作品:簡易杖ホルダー

【簡易杖ホルダー】
歩行障がい者の必需品である杖。会議用長テーブルに置くのに自分側にセットできる、簡易杖ホルダーを考えて、身の回りの部材を使って作ったものです。

udsheet

【多くの方が共用できるユニバーサルシート】
乳幼児のおむつ交換等のために設置するベビーシートと異なり、大人も横になれる大型のシートで、高齢者、障がい者等を含む、多くの方が共用できます。シートの高さは車いすから乗り移りやすい高さにあり、負担も少なく使用できます。

 

応募作品:エレベーターで後方確認できる安全・安心の鑑

【エレベーターで後方確認できる安全・安心の鏡】
車いすでエレベーターに乗ると降りる時に後ろ向きになります。
車いすに乗った人が降りる時に見えない後ろの安全を自分の目で確認できる鏡がエレベーターの正面にありました。
車いすに乗りながらおせるボタンもちょうどよい高さにあり、安心してエレベーターを利用することができると思いました。

応募作品:The world time ~世界の時刻が早わかり~

【The world time ~世界の時刻が早わかり~】
ひとつの時計で世界の時刻が一度に分かる時計がわたしの家にあります。
各国の首都の文字盤の標記を見ると、知りたい国の今の時刻がすぐに分かります。
白と黒で日中なのか、夜中なのかも分かる便利な時計です。

過去の応募作品

過去の応募作品を掲載しています。

応募作品:安心安全すべり止めつきスロープ

「安心安全すべり止めつきスロープ」

病院の入り口にあるゆるやかなスロープにすべり止めがついています。車イス用のすべり止めだけでなく、雨や雪の日などには歩く人みんなに優しいすべり止めです。

応募作品:日本語と英語の案内板を見つけたよ。Welcome to Koriyama!

「日本語と英語の案内板を見つけたよ。Welcome to Koriyama!」

安積開拓の学習をしたときに、案内版に日本語と英語の説明が両方書かれていました。郡山には、たくさんの外国人の人たちが住んでいるので、日本い産にもなった安積開拓の歴史が、読みやすくなり、分かりやすいなと感じました。たくさんの外国人の方に郡山に来て、み力を知ってほしいです。

 

応募作品:おもいやりの魔法のイス

「おもいやりの魔法のイス」

妹の真結ちゃんは(1歳)は、高いとことに手が届きません。手を洗うときは、ぼくがイスをもってきてあげます。でも、それだけではまだ危ないので、内緒でぼくが、真結ちゃんのイスの背もたれになってあげます。コツはさわってあげそうで、さわらない「エアー背もたれ」です。

応募作品:小さい子でも電気がつくよ

「小さい子でも電気がつくよ」

私が小さきときにトイレの電気をつけるスイッチがとどかなかったからひもをひっぱればスイッチがつくものをお母さんがつけました。

 

応募作品:みんなが一休みできるベンチ

「みんなが一休みできるベンチ」

会社を建てた時、バス停でバスを待つ人のために、会社は敷地にベンチをつくりました。誰もが腰をかけて休むことができ、たくさんの人の役に立っているだろうと思いました。

応募作品:大きい手でも安心!ハサミ

「大きい手でも安心!ハサミ」

ぼくのハサミの持ち手の部分は、手の大きい人・指の太い人でもフィットしやすいように、少しのびるつくりになっています。

 

応募作品:案内

案内」

展示ブロックや場所を表す図、大きく目立つ文字や、外国語の表記が、目の不自由な人や外国の人にもわかりやすいので、ユニバーサルデザインだと思いました。

応募作品:ワンタッチ!!プラグぬき

「ワンタッチ!!プラグぬき」

かたいプラグが、わたしの弱い力でも、らくらくぬくことができます。手の不自由な人は、指1本で引きぬくこともできて便利です。

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民・NPO活動推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3471

ファックス番号:024-931-5186

shiminnpokatudou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ