ホーム > 市政情報 > 市の概要 > プロフィール > 郡山の特徴・魅力 > こおりやま百景 > 第12回 郡山布引風の高原のひまわり

ここから本文です。

更新日:2015年7月17日

第12回 郡山布引風の高原のひまわり

布引風の高原のひまわり

猪苗代湖や磐梯山を一望できる、湖南町の郡山布引風の高原。布を引いたように平らな大地であることから「布引」と名付けられました。

昭和48年に県営事業として農地開拓が行われ、200ヘクタールの広大な畑からは大根やキャベツなどの野菜が収穫されます。また、高原に吹く豊かな風を活用するため、平成19年からは風力発電も開始されました。

8月下旬から9月中旬まで、約40万本のひまわりが咲き誇り、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような光景は、多くの人を魅了します。

花・野菜・風など、自然の恵みに彩られた「郡山布引風の高原」にぜひ一度足を運んでみませんか。

(広報こおりやま2015年8月号より掲載。情報は当時のもの。)

布引風の高原の大根

高原の冷涼な気候を生かして栽培される大根は、大きくて甘みがあるのが特徴。

布引風の高原の風車

高さ100m、全33基の風車から、約35,000世帯分の年間消費電力(12,500kW)が作られます。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ