ここから本文です。

更新日:2015年3月18日

第8回 開成山の桜

開成山の桜(開成山公園)

開成山公園内に広がる、桜の木々。かつてここは、開成沼と呼ばれる沼地でしたが、明治11年に開成社が安積開拓のために造った開成沼の土手へ、苗木を植えたものが開成山の桜の始まりです。昭和9年には国の名勝天然記念物に指定され、桜の名所として全国に知られるようになりました。

約1,300本にも及ぶ開成山の桜は、開花の時期(4月中旬)を迎えると、日中は花見を楽しむ家族連れ、夜にはライトアップを楽しむカップルなど、昼夜を問わずたくさんの方でにぎわいます。今年も開成山の桜は、訪れた方の笑顔とともに満開の花を咲かせ、郡山の春を彩ることでしょう。(広報こおりやま4月号より掲載。情報は当時のもの。)

記念碑

開成山の桜が、国の名勝天然記念物に指定されたことを記した記念碑。(現在は指定解除)

ライトアップされた開成山の桜

夜にはライトアップも行われ、昼夜を問わず、たくさんの方が桜を楽しんでいます。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ