ここから本文です。

更新日:2016年6月25日

Vol.19 アサヒ研創

小さなカップから大きな家具や内装まで、木にこだわった製品を手がけるアサヒ研創。国際的なデザイン賞「iFデザインアワード」を受賞した「A-DAENシリーズ けぷらー」の開発を担当した、代表取締役の大内正さんと、次男の和也さんに、話を伺いました。

アサヒ研創の皆さん

製品で笑顔を届けたい

大内正さん、和也さん

大内正さん、和也さん

大内正さんが1979年に創業。木にこだわりながら、住宅や店舗の内装工事などを手がける。人との出会いに感謝し、ものづくりに真摯に向き合い、研究し創造を続けている。これまでに、「郡山元気太鼓」でグッドデザイン賞、「ヨットっと」で新東北みやげコンテストを受賞している。

インタビュー

今回、iFデザインアワードを受賞した「A-DAENシリーズ」を開発したきっかけは、約5年前に店舗内装業用に導入したNCルーターでした。木材を複雑な形でも正確に切り出せるこの機械を使って、より多くの人に木の楽しさや、ものづくりの素晴らしさを伝えたいと思いました。そこで商品に、楕円の形を取り入れました。

惑星が楕円軌道に回るケプラーの第一法則をイメージし、小さな商品の中に大きな宇宙が広がっているという、無限の可能性と壮大なスケールをデザインしています。そして、無限に広がる宇宙のように、商品を通じて日本中、世界中の人に笑顔を届けたいという思いを込めました。

その後、海外の展示会に出展することができました。会場で、外国の方が商品を見て触れて、にっこりと笑顔を浮かべてくれたのです。A-DAENには、言葉を超えて笑顔を届ける力があることを改めて感じました。

私たちは、商品があるだけで自然と笑顔がこぼれる、そんなものづくりを心掛けています。一度出来上がったものでも、そこで満足せず、向上心を持って挑戦を続け、小さな丸みを加えたり、外側のちょっとした角度を変えるなど、より使いやすく、もっとやさしくと改良を重ね、進化し続けていきたいですね。

これからも、ものづくりを通じて、心温まる思いを多くの方に伝えていきたいです。

iFデザインアワードとは

2016年iFデザインアワード受賞製品「A-DAENシリーズ けぷらー」
2016年iFデザインアワード受賞製品「A-DAENシリーズ けぷらー」

ドイツの世界的なデザイン振興組織「iF」が、1953年から開催しているデザイン賞。デザイン界のオスカー賞と呼ばれ、ソニーやアップルなど、世界各国の名だたる企業が応募し、デザインを競う。日本企業では、ヤマハやニコンなどが受賞している。

(広報こおりやま2016年7月号より。情報は当時のもの)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ