ホーム > 市政情報 > 国際交流・都市間交流 > 郡山から世界へ > Vol.10 幸田 麻美さん 佐藤 志絵梨さん

ここから本文です。

更新日:2015年9月14日

Vol.10 幸田 麻美さん 佐藤 志絵梨さん

国際社会において重要な活動の一つであるPKO(国際平和維持活動)。国際連合南スーダン共和国ミッションの派遣隊員として参加した、陸上自衛隊郡山駐屯地の幸田麻美さんと佐藤志絵梨さんにお話を伺いました。郡山駐屯地にて

幸田麻美さん、佐藤志絵梨さんインタビュー

世界の平和を願って

 任務終了後に市役所を訪問

世界には、支援を必要とする発展途上国が数多く存在します。テレビなどで報じられる現状を見て、私たちにもできることがあるのではと思い、今回の任務に参加しました。

私たちが行った活動は日本から派遣された隊員の炊事です。毎日の活動に備え、栄養バランスを考えながら、体力を付けられるような食事作りを心掛けていました。

派遣から3か月がたった頃、郡山市から、激励品としてあさか舞が寄贈されたときはうれしかったです。久しぶりに食べるふるさとのお米は、隊員の間でも好評でしたよ。

また、現地での活動を通して、発展途上国への支援の必要性を改めて実感しました。途上国の多くは、インフラの整備が不十分で、多くの道に歩くのが困難なほどの大きな穴があいています。雨が降ると水が溜まり、そこから蚊が大量に発生して、マラリアなどの感染リスクを増加させます。

派遣中、戦争孤児の施設を訪れる機会があり、折り紙やけん玉などで交流しました。無邪気な笑顔を振りまく子どもたちと触れ合い、私たちができる支援とは何かを改めて考えさせられました。

任務に参加することで、日本に居ては分からない世界の現状や、国際支援活動の重要性を知ることができました。私たちの活動が世界の平和につながることを願います。

国際連合南スーダン共和国ミッションとは?

平成23年に独立した南スーダン共和国を支援するために発足されたPKOの一つ。日本は平成24年から自衛隊を派遣し、インフラ整備などの活動を行っている。

 

(広報こおりやま2015年10月号より。情報は当時のもの)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ