ここから本文です。

更新日:2015年9月14日

Vol.9 野口 勝宏さん

7月に行われた、世界最大規模の国際写真コンテスト「ニコンフォトコンテスト2014-2015」の写真部門で、日本人初のグランプリに輝いた野口勝宏さん。「福島の花」を表現した作品に込めた想いを伺いました。

野口勝宏さんインタビュー

花で心に安らぎを

 「福島の花」を撮影するようになったのは、震災がきっかけです。当時は世の中の混乱とともに、写真の仕事も全てストップし、不安に駆られる日々でした。しかし、そんな中でも野辺の花々はいつもと変わらずに春の喜びを届けてくれました。身近な花を一心に撮影することで、私自身の気持ちが安らかになり、花の作品で多くの人を笑顔にしたいという思いへと変わっていきました。

「福島の花」は、暮らしとともにある花をテーマに撮影しています。背景を無くすことで、花びらや葉の形状が鮮明になり、改めてその美しさに気付かされます。また、見る側の想像力がかき立てられ、自分の思い出の花とつながり、幸せな気持ちになります。

加えて、私たちの日々の暮らしは何ら変わらずにここにあることを、花を通じて世界中に知ってもらうことにも意味があると思っています。

今回、日本人として初のグランプリを受賞できたことは写真家としての励みになりました。震災後も、美しい自然や人の温かさは変わらない福島を表現できたことが、受賞につながったと思います。

花は、国や文化の違いに関係なく感じ合えるものです。花を通して笑顔の輪が広がり、多くの人の心が明るくなるような作品を創っていきたいです。

9月13日㈰まで安積歴史博物館で今回のグランプリ受賞作品などを展示しています。ぜひお越しください。

「ニコンフォトコンテスト」とは?

ニコンが1969年から開催している世界最大の国際写真コンテスト。35回目となる今回は、164の国と地域から写真と映像部門を合わせ、過去最多となる約9万点の応募作品が集まった。

ニコンフォトコンテスト授賞式

(広報こおりやま2015年9月号より。情報は当時のもの)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ