ホーム > 市政情報 > 国際交流・都市間交流 > 郡山から世界へ > Vol.8 エストレージャスFC

ここから本文です。

更新日:2015年7月21日

Vol.8 エストレージャスFC

チェコで行われた国際サッカー大会「mini EURO2015」に出場するため、5月10日~20日に、ヨーロッパ遠征したエストレージャスFC。大会に出場した大森陽斗(はると)さんとチームを率いる監督の倉沢飛輝(たかき)さんにお話をを伺いました。

エストレージャスのみなさん

大森陽斗さん(薫小学校5年)インタビュー

世界で活躍したい

 大森はるとさん

普段は対戦できない世界の強豪と試合ができたことは、自分にとってもチームにとっても、大きな経験になったと思います。大会では負けましたが、練習試合では2勝することができたので、自信がつきました。体が大きい選手ばかりで圧倒されたけど、攻めている時間帯も多くあり、何が通用して何が足りないのか理解できました。今度対戦するときは必ず勝ちたいです。

当面の目標は、チームの中で一番上手になって、チームのキャプテンになることです。将来はオリンピックに出場し、ドイツの名門「バイエルン・ミュンヘン」に入団して、世界で活躍したいです。

倉沢飛輝さん(監督)インタビュー

サッカーだけでなく、周りに感謝を

 大森たかきさん

エストレージャスFCは、平成23年に創設されました。小学3~6年生50人が在籍していて、市内だけでなく白河市などからも通っている子もいるんですよ。

学校は違いますが、チームワークがとても良く、パスや連係プレーなどは息がぴったりです。長所を伸ばしつつ、子どもたちが楽しくできるように、いろいろな練習メニューを考えています。大会では、この年代の世界トップレベルを肌で感じさせることができて、良い経験になりました。

子どもたちには、サッカーが上達するだけでなく、あいさつや周りに感謝することなど、サッカー以外にも気を配れるようになってほしいですね。

「mini EURO」とは?

2004年からドイツとチェコで毎年行われ、U10(10歳以下)の18チームが出場する国際的なサッカー大会。今年は5月16・17日に開催され、マンチェスター・ユナイテッドやバイエルン・ミュンヘンなど、世界に名だたるチームが参加。エストレージャスFCは、推薦で2年連続出場し、4・5年生のチームが参加した。

mini EURO2015

(広報こおりやま2015年8月号より。情報は当時のもの)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ