ここから本文です。

更新日:2015年9月9日

道路・河川

ご意見内容及び回答内容については、一部要約させていただいております。

提案・要望

ご意見

安積永盛駅を毎日利用しているが、駅の東西を結ぶこ線橋について、老朽化しているせいか、地面がでこぼこになっていたり、剥がれていたりと、歩く際にかなり危険だと感じました。雨の日には排水も悪く水溜りになっています。通勤通学の利用者が多いので、ケガ等発生させないためにも修繕したほうがいいのではないかと感じます。

回答内容

こ線橋の路面のデコボコや剥がれ部分など危険な部分は、平成27年7月17日に補修を行いました。

なお、現在、路面全体の修繕方法について検討しているところであり、修繕方法が決定次第、実施してまいります。

(道路維持課)


ご意見

国道工事事務所管轄で設けていた、フリーダイヤルが昨年かその前で廃止され、自前でTELしている状況なので、にわか工事がはがれて危険箇所いっぱいあるのに、これでは気軽に教えてあげられない。

気持ちよく教えてあげたいし、こちらは親切でやってあげてるのに、負担が生ずるのは変だ。以前のフリーダイヤルを復活して下さい。

回答内容

ご提案にあります郡山国道工事事務所が設けていたフリーダイヤル(正式名称は「道の相談室」)の終了の件について、運用しておりました国土交通省東北地方整備局郡山国道事務所に情報提供したところ、平成27年7月27日付けで下記のとおり回答がありましたのでご報告させていただきます。

郡山国道事務所 回答

日頃道路状況につきまして、ご関心をお寄せいただきまた、お気づきの点などご連絡を賜りありがとうございます。

さて、道路に関する相談やお問い合わせなど、一度の連絡で受付・対応(ワンストップ・サービス)をしておりました「道の相談室」のフリーダイヤルは、平成25年6月末をもって終了させていただきました。

今後、道路の異状(落下物、穴ぼこなど)を発見の際は『♯9910道路緊急ダイヤル』(24時間受付・無料)へご連絡をお願いします。

引き続き、国が行います道路行政全般につきまして、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

(道路建設課)


ご意見

八山田市営団地の脇の道を通り、照内川沿いの道路に出る際、団地の水道の貯蔵施設の塀が高く、走ってくる車が見えず危険です。カーブミラーをつけて頂けませんか。

近所に高齢の父が住んでおり運転をしているので、何回もぶつかりそうになりました。検討してください。

回答内容

ご要望箇所の交差点について現地を調査したところ、塀が視界の妨げになることが原因で見通しが悪く、車両や歩行者等が見えにくい交差点であることが確認できました。

カーブミラーの設置については、約160件の要望があり、主に道路状況及び交通状況に応じて危険性の高い箇所から年間約40基ずつ順に設置しており、御要望の箇所については来年度になる見込みです。設置までお待ちいただくよう、ご了承願います。

(道路維持課)


ご意見

久留米付近の内環状線の歩道(自転車通行可)を自転車通勤に利用しています。

交差点から歩道に再度乗る際に段差が大きく、自転車ではかなりの衝撃を受けます。ココスからJAの旬の庭、南川の橋までの区間が特に段差が大きくて困っています。徒歩であっても、つまずく危険のある段差の高さです。

自転車で利用する人は、段差を避けたくて幅の狭い側溝のふたの上を走りますが、すれ違いに危険です。高校生の通学経路でもありますので、改修のご検討をお願いします。

回答内容

一級河川南川からファミリーレストランココス久留米店付近までの内環状線東側にある交差点の歩道部の段差については今年度中に解消してまいります。

また、西側についても来年度以降、計画的に段差を解消してまいります。

(道路維持課)

情報提供

ご意見

市役所本庁舎と西庁舎の間の道路の街路樹が伸び放題になっており、通行の障害になっているカ所が何カ所かあるので、切ってほしい。

回答内容

7月1日に現状の把握と併せて、通行者へ支障のない様に街路樹を再点検し、特に枝葉が繁茂している部分の刈り払いを行いました。

(道路維持課)


ご意見

田村町上行合字下川原地内の道路ですが、昨年にもこちらから連絡をして砂利を足して頂きましたが、既にトラックでもこするくらいの穴ができています。

アスファルトにはならないのでしょうか。砂利を足す以外の方法はないのでしょうか。毎回、穴ができるたびにこちらから連絡しないと改善されないのでしょうか。

回答内容

道路の穴については、平成27年7月15日に補修をしました。

なお、道路全体の舗装工事を平成27年8月までに発注する予定であります。

(道路維持課)

問合せ

ご意見

郡山インター線から国道49号以西に伸びている道路についてです。

現状は東北自動車道高架手前までは整備されているのですが、それ以西は県道55号方面まで整備・延伸する計画があると伺っております。その計画の進捗状況はどのようになっているのでしょうか。

この付近を通る道路は住宅地内を通るにもかかわらず、西部工業団地への抜け道として使われており、朝晩は通勤車両で混雑しています。加えて、歩道や路側帯が未整備であるために通学児童のすぐ脇を車両が通行する状況になっています。これから西部第一工業団地の造成が進み、進出企業が増えれば通行車両は増加すると思われます。歩車双方にとって危険な状況なので早急な対策をして頂きたいです。

回答内容

郡山インター線から国道49号以西に伸びている道路は、県道55号までが「郡山インター線」として都市計画法により1967年に決定された都市計画道路です。「郡山インター線」については、計画延長4.7kmのうち76%に当たる約3.6kmが整備済みです。

都市計画道路は、将来のまちづくりの骨格を形成し、安全で安心な市民生活と円滑な交通を処理するため計画されたものであり、整備に当たりましては、交通渋滞の解消及び市民生活の向上に寄与する投資効果の高い路線や区間から事業に着手しています。

ご質問のありました東北自動車道から県道55号までの区間の事業着手時期については、前記の考え方に基づき現在検討中です。

(道路建設課)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ