ホーム > 教育・文化・スポーツ > 音楽・文化 > 郡山ゆかりの偉人たち

ここから本文です。

更新日:2014年2月18日

郡山ゆかりの偉人たち

郡山の偉人

安積 艮斎(あさかごんさい)

安積艮斎(あさかごんさい)

江戸幕府最後の勘定奉行の小栗上野介や吉田松陰高杉晋作岩崎弥太郎といった幕末から明治の動乱期に活躍した人物たちに、多大な影響を与えた思想家。

中條 政恒(なかじょうまさつね)

中條政恒(なかじょうまさつね)

郡山の発展の礎となった「安積開拓(あさかかいたく)の父」
中條政恒の情熱が人々に開拓者精神を呼び起こし、日本最初の国営開拓事業でもある「安積開拓と安積疏水(あさかそすい)の開さく」を成功へと導きました。

ファン・ドールン

ファン・ドールン

明治政府の招きにより明治5年に来日したオランダ人の技術者。猪苗代湖から郡山へ水を引いた安積疏水の開さくの水路コースを考えた人物。安積疏水は、日本三大疏水の一つです。

朝河 貫一(あさかわかんいち)

朝河貫一(あさかわかんいち)

世界的に有名な歴史学者。1936年に日本人で初めてアメリカのイェール大学教授に就任しました。1942年同名誉教授。
また、アメリカと日本の戦争を防ごうとルーズベルト大統領の昭和天皇あての親書を送る運動を進める等、民間人外交官としても活躍。

鈴木 信教(すずきしんきょう)

鈴木信教(すずきしんきょう)

明治初期、如宝寺で住職を務めながら、寄附に頼らず自費で孤児や貧しい子どもを寺において養育した。「みちのくの良寛様」、「生き地蔵さま」と呼ばれていた。約200人の子どもたちを救った郡山の社会福祉の父。

雪村 周継(せっそんしゅうけい)

雪村筆の屏風の一部(郡山市立美術館所蔵)

雪村周継筆「四季山水図屏風」

室町時代後期から戦国時代を代表する禅僧の画僧です。現存する作品だけでも約200点が確認されていて、その中には、国の重要文化財に指定されている作品もあります。晩年を三春の戦国大名・田村氏の領内に過ごし、郡山市西田町にあるその庵跡には現在も雪村庵が残っていて、桜の季節には、美しい桜が咲き誇ります。郡山市立美術館では、1対の屏風を所蔵しています。

郡山ゆかりの文学者

久米 正雄(くめまさお)

久米正雄

東京帝国大時代に芥川龍之介や菊池寛が親友。芥川龍之介と一緒に夏目漱石の門人になっただけでなく、「新思潮」を共に発行。鎌倉ペンクラブの初代会長。

宮本 百合子(みやもとゆりこ)

宮本百合子

中條政恒の孫娘。安積開拓を描いた「貧しき人々の群」を執筆し、プロレタリア文学で活躍。

石井 研堂(いしいけんどう)

石井研堂
多くの少年少女向け雑誌を執筆し、当時の少年少女たちの探究心を養い、知的啓蒙に尽くしました。代表作「明治事物起源」は、現在も明治文化研究のバイブルとまで言われています。

高山 樗牛(たかやまちょぎゅう)

高山樗牛(きょぎゅう)

現・安積高校の一期生。思想家・評論家として活躍。現在も安積高校の成績優秀な卒業生には、高山樗牛にちなんだ樗牛賞が送られている。

代表作「滝口入道」

鈴木 善太郎(すずきぜんたろう)

鈴木善太郎

チャペック「ロボット」などの戯曲を翻訳し、演劇の発展に貢献しました。

諏訪 三郎(すわさぶろう)

諏訪三郎

郡山を舞台とした作品「大地の朝」がベストセラーとなりました。

中山 義秀(なかやまぎしゅう)

中山義秀(ぎしゅう)

「厚物咲」で芥川賞を受賞。他にも麓山公園を題材にした「残照」などを執筆。

真船 豊(まふねゆたか)

真船豊

代表作は、方言をせりふに取り入れた「鼬(いたち)」、ラジオドラマ「なだれ」など

東野辺 薫(とうのべかおる)

東野辺薫

教職のかたわら、小説「和紙」を執筆し、芥川賞を受賞。

3人の芥川賞作家を輩出

安積高校(旧制安積中学)は、中山義秀・東野辺薫・玄侑宗久(げんゆうそうきゅう)という芥川賞作家を輩出している。同一校からの3人の受賞は東京都に2校あるのみで、実に稀有な例です。

高山樗牛を第1期生に持つ同校は、他にも久米正雄や鈴木善太郎が学んだことでも知られており、長く郷土の文学界を支えて来ました。

こおりやま文学の森資料館では、上記の文学者にまつわる貴重な資料を見ることができます。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ