ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

Vol.36 開成商工振興会

開成商工振興会の皆さん

夏祭りや盆踊り大会の開催など、さまざまな事業を通じて地域の活性化を図る「開成商工振興会」。会長の佐藤孝一さんに話を伺いました。

設立したきっかけは?

開成地区に街路灯を設置するため、昭和44年に設立しました。その後は、地区のにぎわいの創出や、各店舗の連携・交流を目的に活動しています。

現在の会員は53団体で、古くから営業を続ける商店をはじめ、銀行や医療機関など、さまざまな業種で構成されています。

どのような活動を行っていますか?

主に、地域を盛り上げるためのイベントを実施しています。毎年7月末には、振興会の会員でもある開成山大神宮の夏祭りに参加します。飲食の屋台などを出店するほか、地域の小学生が出演する合唱祭の運営に協力しています。

翌8月には、地域のお寺で盆踊りを行う「開成夏祭り」を開催します。やぐら太鼓を子どもたちが演奏したり、音楽ライブやビンゴ大会などもあって、地元の皆さんが大勢来てくれます。

また、商店街の景観づくりや、会員のつながりを深めるために、季節の花を植えたプランターを各店舗へ配布しています。「気持ち、かいせい♪」と書かれたお揃いのステッカーが貼ってあるんですよ(笑)。

活動して良かったことは?

盆踊りでは、地元を離れて暮らす多くの方が、時期に合わせて帰省してくれるんです。「懐かしいね」と、お子さんと一緒に踊る姿を見るとうれしいですね。

また、事業を通じて、会員の結束も高まります。イベントが終わると必ず反省会を行い、来年の改善点について意見を出し合います。チェーン店の進出など、商店街も厳しい状況にありますが、そんな時代だからこそ、団結して知恵を絞っていきたいですね。

今後は?

開成地区には、安積歴史博物館など、日本遺産の構成文化財が数多くあります。そうしたスポットに、地区の店舗を加えた周遊マップを作りたいですね。今後も、地域を盛り上げ、次の世代に引き継いでいきたいです。

8月15日(火曜日)・16日(水曜日)には、道因寺で恒例の開成夏祭りを開催します。ぜひお越しください。

(広報こおりやま2017年8月号より。内容は当時のもの)

開成夏祭り

色とりどりのゆかたで盆踊りを楽しむ「開成夏祭り」

開成山大神宮の夏祭り

子どもたちの歌声が響く、開成山大神宮の夏祭り

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

政策開発部広聴広報課

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2061

ファックス番号:024-924-3180

kocho@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ