ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 健診・予防接種を受けたい

ここから本文です。

更新日:2016年7月29日

健診・予防接種を受けたい

健康診査

妊産婦さんの健康診査

医療機関で妊娠が確定したら、できるだけ早めに(11週頃までに)妊娠届を提出し、「母子健康手帳」と「母と子の健康のしおり」(妊産婦健康診査受診票)の交付を受けましょう。

「母と子の健康のしおり」には、妊産婦健康診査の一部助成を受けることができる16回分の受診券が入っています。

妊娠したら

こどもの健康診査

4か月・10か月・1歳6か月・3歳時に医療機関または指定会場で受診してください。

こどもの健診について

小学校入学前の健康診査

市教育委員会では新入学児童の保護者に対して、10月上旬に入学通知書を郵送します。通知には、入学予定の学校、10月に実施する就学時健康診断の日時・場所、入学期日が記載されています。

郡山市立小学校中学校への入学

予防接種

予防接種法に基づく定期予防接種

郡山市で行う定期予防接種は、指定された医療機関で個別に受けていただくことになっています。実施時期は、通年です(4月から翌年3月)。

定期予防接種について

任意の予防接種

定期予防接種以外の任意の予防接種(おたふくかぜ・水ぼうそう・ロタウイルスワクチン)について、接種費用の助成を行っています。

任意の予防接種の助成について

予防接種費用の払い戻し

郡山市に住民登録している方が、市外・県外において接種費用を自己負担して接種を受けた場合に、市が定めた規定により払い戻しします。

市外で予防接種を受けた方への払い戻しについて

風しん抗体検査費用を助成します

風しんに対する免疫を持たない妊婦さん、特に妊娠初期の妊婦さんが風しんにかかると、胎児が風しんウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障などの先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれることがあります。

郡山市では、先天性風しん症候群の予防を目的として、妊娠を予定または希望する女性及び妊娠している女性の夫に対し、風しん抗体検査費用を助成します。

抗体検査の結果、風しんの抗体価が十分にある場合は、ワクチン接種の必要はありませんが、不十分な場合は、ワクチン接種を希望する際に費用の一部助成を受けることができます。

平成25年度郡山市風しん抗体検査・風しんワクチン接種費用助成のお知らせ

相談・教室

母親教室

はじめて妊娠した方を対象に、出産や子育てに備えての学習や友達づくりを目的に「母親教室」を開催しています。

妊婦さんのための教室について

子育て相談

お子さんのことで気になることや不安なことなど育児に関する助言、栄養に関する教室などを実施しています。

子育て相談

医師や保健師、栄養士などによる相談・教室

医師や保健師、栄養士などによるお子さん(幼児)のための相談や、お子さんとのかかわりに悩みがある保護者のための教室を開催しています。予約制になっていますので、ご希望の方はご連絡ください。

お子さん(幼児)のための相談・教室について

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ