ホーム > 展示案内 > 過去の展覧会 > 藤城清治の世界展

ここから本文です。

更新日:2014年2月1日

藤城清治の世界展


光と影で表現する絵画『影絵』。日本におけるその第一人者・藤城清治は、さまざまな分野に活動の場を広げ、作品は絵本や雑誌、カレンダーなどでも数多く紹介されています。美しい色彩あふれる叙情的な作品に、誰もがきっとどこかで出会っていることでしょう。

童話や聖書をはじめとして実在する風景まで多彩なテーマを、黒のシルエットを生かしたモダンでおシャレな作風で描き続ける藤城清治。60年余りにわたる創作活動で、これまでに数千点の作品が生み出されました。

今回の展覧会では、モノクロのシンプルな初期作品から最近の大作までの約150点に加え、油彩画や雑誌の挿絵原画などあわせて展示いたします。藤城世界の集大成ともいえる展覧会で、いつか見た作品に出あうとき ― 心躍る新鮮な感動をお届けします。

会期

2009(平成21)年4月11日(土曜日)~5月24日(日曜日)

主催

藤城清治展実行委員会、郡山市立美術館、福島民報社、福島放送

協力

藤城清治事務所  アートプリントジャパン

会場

郡山市立美術館企画展示室

開館時間

午前9時30分~午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日休館 5月4日(月曜日)は開館、7日(木曜日)は休館

観覧料

一般1000円(800)円 高・大学生500(400)円

※( )内は20名以上の団体料金及び前売り料金。

中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。