ホーム > コレクション > 当館のコレクションの特徴 > 国内・絵画 > 雨の華

ここから本文です。

更新日:2014年2月1日

雨の華

安藤重春(1912~2006)

雨の華 1979

岩彩・紙 218.0×163.4cm

郡山市に安積国造神社の宮司家の次男として生まれ、東京美術学校の日本画家で学びました。安積幼稚園の園長としても知られています。この作品は、幼稚園の2階から、雨の中を園児たちが帰っていく様子を描いたもので、子供たちへの愛情にあふれています。