ホーム > ご利用案内 > 友の会

ここから本文です。

更新日:2015年9月8日

友の会

福島県立美術館友の会主催(終了しました)
美術映画鑑賞会「ターナー、光に愛を求めて」
映画+学芸員解説

英国を代表する画家、J.M.W.ターナー(1775-1851年)の人生を描いた話題の映画「ターナー、光に愛を求めて」が、フォーラム福島で上映されます(2015年8月29日~9月11日)。

上映後には、「ターナーの生涯と画業について」(郡山市立美術館学芸員:富岡進一)の解説があります。
郡山市立美術館友の会員の方は、特別割引料金1,000円でご覧になれます。必ず、受付で会員証をご提示ください。

  • 日時:2015年9月5日(土曜日)午前9時30分~12時50分
  • 会場:フォーラム福島(福島市曽根田町6-4電話:024-533-1515)
  • 内容:
    1.映画「ターナー、光に愛を求めて」(2014年/イギリス・フランス・ドイツ/2時間30分)
    2.解説「ターナーの生涯と画業について」(約40分)郡山市立美術館学芸員:富岡進一
  • 会費:友の会員特別割引料金1,000円(必ず、受付で会員証をご提示ください。)

福島県立美術館友の会および郡山市立美術館友の会の会員は、上記の特別料金でご覧になれます。(必ず、受付で会員証をご提示ください。)
なお、一般の方もフォーラム通常料金で参加できます。

  • お問い合わせ先

福島県立美術館友の会事務局、電話024-531-5511

フォーラム福島、電話024-533-1515

美術映画鑑賞会「ターナー、光に愛を求めて」ちらし(PDF:182KB)

友の会オリジナルファイル!

友の会オリジナルファイル5種を制作しました。

一枚どれでも、
友の会250円、一般300円

美術館のおみやげにどうぞ。

友の会案内

郡山市立美術館友の会は、美術館開館1周年を記念し、美術に関心を持つ人たちが自主的に集まったサポーターの会です。美術館が主催する展覧会や講習会などを通じ、会員の知識の向上をはかりながら、美術館の事業に協力することを目的としています。また、友の会独自の美術館めぐりバスツアーの事業や会報の発行、実技講座の開催など、さまざまな活動を行っております。


実技講座

会員の特典

  1. 会員証を受付で提示すると無料で入館できます。同一企画展を何度見ても料金はかかりません。会員証は美術館所蔵作品のカラーで絵柄は毎年変わります。使用後の会員証はちょっとした美術カードにもなり楽しめます。
  2. 友の会会報「TOUCH」、美術館ニュース「ROOF」を随時お送りします。
  3. 友の会主催行事への参加
    友の会では、年2回、実技講座を開催しています。ご希望の方は割引料金で参加できます。また、年1回、美術館めぐりバスツアーを実施します。また、美術館との共催事業においては優先的にご案内をいたします。

郡山市立美術館友の会にあなたも入会しませんか。

美術館との共催事業
ミュージアムコンサート
風土記の丘の夜空にひびく雅楽の調べ
「真鍋尚之とその仲間たち」


友の会スタッフ


第1部
豊景神社の太々神楽
(福島県無形重要文化財)


第2部
真鍋尚之と仲間たち

入会のお申し込みは・・・

会費について

一般会員年会費3.500円

学生会員年会費2.500円(高校・大学生)

シルバー会員(65歳以上)年会費1.500円

年会費のみで入会金はいりません。

申し込みについて

  1. 払込取扱票に所定の事項を記入して、美術館受付か郵送にて友の会事務局へお申し込みください。
  2. 会費は、美術館受付にてお支払いいただくか、指定の払込取扱票でお振込ください。振込手数料は友の会で負担いたします。
    郵便振替口座
    02180-5-4103郡山市立美術館友の会
  3. 会費を納入されたあとに会員番号のついた会員証をお渡し(郵送)いたします。
  4. 会員証の有効期限は、発行の日から1年間です。(会員証を忘れた場合でもでも美術館に入館できます。その折は会員番号を申し出てください)有効期限の過ぎた会員証は無効となります。継続手続きは、会費納入と同時にすぐ出来ますし、会員番号もそのまま継続されます。
  5. 会員を途中でお止めになる場合、納入した会費は返却いたしませんのでご了承ください。
  6. 入会は随時受けつけております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。