ホーム > 展示案内 > 現在の展覧会

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

現在の展覧会(1月21日~)

コレクション探訪
英国紳士の審美眼

企画展

会期

2017年1月21日(土曜日)~3月20日(月曜日・祝)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(3月20日(月曜日・祝)は開館、翌日休館)

主催

郡山市立美術館

観覧料

常設展のチケットで御覧いただけます。

一般:200(150)円

高校・大学生:100(70)円

()内は20名以上の団体料金

中学生以下、65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は無料

 

郡山市立美術館のイギリス美術のコレクションを2つのテーマで展示します。
展示室をめぐりながら、名作との出会いをお楽しみください。

 

1.ローダー・コレクション
「ローダー・コレクション」は、イギリスの美術研究者、ロバート・ローダー氏の蒐集(しゅうしゅう)による、イギリス版画の一大コレクションです。18世紀後半から20世紀前半までに活躍したイギリス人美術家たちによる版画作品約100点で、イギリス美術の流れを振り返ります。

2.クリストファー・ドレッサー
イギリスのインダストリアル・デザイナー、クリストファー・ドレッサー(1834~1904)。素材の美しさと機能に応じたシンプルでダイナミックなデザインを生み出し、モダン・デザインへの道を切り拓いたデザイナーの、生活に根ざしたデザインの数々をご紹介します。常設展では一度に展示できない作品、全98点が一堂に会します。

英国紳士の審美眼チラシ表

展覧会ちらし表(PDF:1,168KB)

展覧会ちらし裏(PDF:1,216KB)

美術講座1(入場無料)

「日本を旅したクリストファー・ドレッサー」

講師:当館学芸員

日時:2月18日(土曜日)午後2時から

場所:講義室

美術講座2(入場無料)

「ローダー・コレクションの魅力」

講師:当館学芸員

日時:3月4日(土曜日)午後2時から

場所:講義室

ギャラリートーク(要観覧券)

講師:当館学芸員

日時:2月、3月の毎週日曜日(会期中)各日午後2時から

場所:企画展示室

映画会(入場無料)

「イリュージョニスト」(イギリス/フランス、2010年)

日時:2月11日(土曜日・祝)午後2時から

場所:多目的スタジオ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。