ホーム > 展示案内 > 現在の展覧会

ここから本文です。

更新日:2016年6月28日

現在の展覧会

生誕140年
吉田博展

企画展

会期

2016年6月4日(土曜日)~7月24日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日

7月18日(月曜日)は開館、翌日休館

主催

郡山市立美術館、毎日新聞社

特別協力

福岡市美術館

協力 mont-bell
協賛 ニューカラー写真印刷株式会社
観覧料

一般:800(640)円

高校・大学生:500(400)円

()内は20名以上の団体料金

中学生以下、65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は無料

明治から昭和にかけて活躍した洋画家・吉田博(1876~1950)は、久留米士族の家に生まれ、小山正太郎の不同舎に入門します。仲間から「絵の鬼」と呼ばれるほどの鍛錬を積んだ吉田博は、生来の気概と豊富な在外経験に基づく見識から、近代日本美術界で異彩を放つ存在となりました。

水彩・油彩・木版と幅広い制作の根底には、吉田博の自然に対する真摯な姿勢があります。高い技量によって描かれた風景の崇高さや瑞々しさは、今日の私たちの目にも新鮮に映るのではないでしょうか。

生誕140年を記念して行われるこの展覧会は、近代洋画壇の最前線を駆け抜けた吉田博の画業を、約230点の作品で振り返る大回顧展です。

吉田博展ちらし表

生誕140年吉田博展ちらし表(JPG:1,160KB)

生誕140年吉田博展ちらし裏(イベント等詳細情報が掲載されています)(PDF:546KB)

展示作品目録(PDF:216KB)

講演会(入場無料)

「吉田博―その水彩画の魅力」

講師:安永幸一さん(元福岡市美術館副館長)

日時:6月25日(土曜日)午後2時から

場所:多目的スタジオ

美術講座1(入場無料)

講師:当館学芸員

「吉田博の木版画制作」

日時:6月12日(日曜日)午後2時から

場所:講義室

美術講座2(入場無料)

講師:当館学芸員

「吉田博と不同舎の仲間たち」

日時:7月17日(日曜日)午後2時から

場所:講義室

ギャラリートーク(要観覧券)

講師:当館学芸員

日時:6月4日(土曜日)、7月2日(土曜日)、7月24日(日曜日)
いずれも午後2時から

場所:企画展示室

映画会(入場無料)

「山男の歌」(1962年、大映)

日時:6月18日(土曜日)午後2時から

場所:多目的スタジオ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。