ホーム > 展示案内 > 現在の展覧会

ここから本文です。

更新日:2019年1月10日

現在の展覧会

画家一族150年の系譜ブリューゲル展

企画展

会期

2019年1月11日(金曜日)~3月31日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日

ただし、1月14日、2月11日は開館、翌日休館

主催

ブリューゲル展実行委員会(郡山市立美術館・福島中央テレビ・福島民友新聞社)

協賛

光村印刷・佐藤燃料・福島県商工信用組合・福島トヨタ自動車・ベスト学院進学塾・福島交通郡山支社

協力 日本通運
企画協力 NTVヨーロッパ
後援 ミヤギテレビ・山形新聞・山形放送・読売新聞東京本社福島支局
特別協力 ARTHEMISIA
観覧料

一般:1500(1200)円、高大学生・65歳以上:900(720)円
※()内は団体料金
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料

16世紀半ばのフランドルを中心に活動したピーテル・ブリューゲル1世(1525/30~1569)に始まり、ブリューゲル一族は、150年にわたって画家を生み出しました。油彩、版画、素描による出品作約100点のほとんどは、欧米の個人コレクションとして通常は公開されていない貴重な作品で日本初公開。一族の系譜をたどりながら、17世紀フランドル絵画の魅力を紹介します。
宗教画、風景画、寓意画、静物画など多岐にわたる作品の中に、一族に脈々と受け継がれた画家の魂を感じていただけることでしょう。

公式サイト(外部サイトへリンク)

前売券

  • 販売期間:2018年9月22日(土曜日)~2019年1月10日(木曜日)
  • 販売場所:郡山市立美術館、けんしん郡山文化センター、うすい百貨店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、會津風雅堂、喜多方プラザ、セブンチケット、ローソンチケット、福島民友新聞社本社・郡山総支社・いわき支社・若松支社・販売店、福島中央テレビ本社・各支社
  • 前売料金(税込):一般1200円、高大学生・65歳以上:720円

ブリューゲル展

会期中のイベント

アート・テーク
「中世ヨーロッパの色ブリューゲル作品に探る」

日時:1月26日(土曜日)午後2時から

場所:多目的スタジオ(入場無料)

講師:佐治ゆかり(当館館長)

美術講座

1「オランダの冬の暮らし」

  • 2月9日(土曜日)午後2時から
  • 場所:講義室(入場無料)
  • 講師:ヨースト・クラルトさん(郡山市国際交流員)、当館学芸員

2「描かれた植物と生きものたち」

  • 2月16日(土曜日)午後2時から
  • 場所:講義室(入場無料)
  • 講師:当館学芸員

3「ブリューゲル一族と工房制作」

  • 2月23日(土曜日)午後2時から
  • 場所:講義室(入場無料)
  • 講師:当館学芸員

家族で楽しむブリューゲルクイズ(要観覧券)

クイズの正解数に応じて抽選で「展覧会グッズ」が当たります!
参加者全員にプレゼントもあります。

期間:1月から2月中の土曜日、日曜日、祝日

場所:美術館内

対象:中学生以下のお子さんと保護者

音声ガイド

音声ナビゲーター:石田彰(声優)

アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの渚カヲル役などで知られる声優の石田彰が、画家や絵画の中の登場人物に扮し、展覧会をナビゲート。絵画の世界に迷い込む、不思議な旅へと誘います。