ホーム > 展示案内 > これからの展覧会

ここから本文です。

更新日:2018年7月8日

これからの展覧会

〈眼の人〉今泉亀撤のコレクション

企画展

会期

2018年9月22日(土曜日)~12月24日(月曜日・休)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日

ただし、9月24日、10月8日、12月24日は開館、9月25日、10月9日休館

主催

郡山市立美術館

協力 医療法人明信会今泉眼科病院今泉西病院
観覧料

一般:800(640)円、高大学生・65歳以上:500(400)円
※(内は団体料金
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料

郡山市の名誉市民として顕彰された医学博士の今泉亀撤(1907-2009)は、日本の角膜移植制度の確立とアイバンク創設の基礎づくりに多大な功績をあげました。今泉は、岩手県盛岡市在住期に様々な作家たちと交流をもち、近現代美術の一大コレクションを形成しました。今泉亀撤というひとりの人間を軸にした、慈愛に満ちた作品群をご覧ください。