ホーム > 展示案内 > 過去の展覧会 > 大判じ絵展

ここから本文です。

更新日:2014年12月23日

過去の展覧会

だいはんじえてん
大判じ絵展

企画展

会期

2014年11月1日(土曜日)~12月21日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

保存上の都合で、途中展示替えがあります。

休館日

毎週月曜日

ただし、11月3日(月曜日)、11月24日(月曜日)は開館。翌日休館

主催

郡山市立美術館

監修

岩崎均史(練馬区石神井公園ふるさと文化館館長)

観覧料

一般:800(640)円高大500(400)円

()内は20名以上の団体料金

中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料

大判じ絵展表

判じ絵―それは文字代わりの絵で、ダジャレ、こじつけを交えながら、知恵を絞って考えて答えを導き出すことをねらった知的なアートです。

歌川派などの浮世絵師が描いた地名や人名、物の名前などを判じた作品がよく知られていますが、ほかにも岩手県に伝わる「絵暦」や、寛政以降の歌舞伎役者の着物柄にとりいれられた謎染など、さまざまなパターンがあります。皆様も柔軟な発想とひらめきで「判じ絵」に挑戦してみてください。

大判じ絵展

歌川重宣「勝手道具はんじもの」より《水甕》

講演会

「なぞなぞ絵解き判じ絵の世界」

  • 講師:岩崎均史さん(練馬区立石神井公園ふるさと文化館館長)
  • 日時:平成26年11月2日(日曜日)午後2時から
  • 場所:多目的スタジオ(入場無料)

美術講座1

「判じ絵入門編」

  • 講師:当館学芸員
  • 日時:平成26年11月16日(日曜日)午後2時から
  • 場所:講義室(入場無料)

美術講座2

「国芳と判じ絵」

  • 講師:当館学芸員
  • 日時:平成26年12月7日(日曜日)午後2時から
  • 場所:講義室(入場無料)

ギャラリートーク

  • 講師:当館学芸員
  • 日時:平成26年11月9日(日曜日)、11月24日(月曜日・祝日)、12月14日(日曜日)
  • 午後2時から
  • 場所:企画展示室