ホーム > 展示案内 > 過去の展覧会 > オランダ・ハーグ派展

ここから本文です。

更新日:2014年4月1日

過去の展覧会

郡山市・ブルメン市姉妹都市提携25周年記念
近代自然主義絵画の成立
オランダ・ハーグ派展

オランダ・ハーグ派展

会期

平成26年2月22日(土曜日)から3月29日(土曜日)

開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

毎週月曜日

主催

郡山市立美術館

後援

オランダ王国大使館、オランダ政府観光局

協力

KLMオランダ航空

企画協力

株式会社ブレーントラスト

観覧料

一般1000(800)円高校・大学生500(400)円
()内は20名以上の団体料金
中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料

 

オランダ・ハーグ派展ポスター

19世紀オランダで活躍したハーグ派に焦点をあてた、日本初の展覧会です。ハーグ派は郊外の自然を愛したフランスのバルビゾン派を手本にしながら、自国オランダの広い空や海、そこに生きる人々のつつましい生活を描きました。若きゴッホやモンドリアンもハーグ派から多くを学びました。
本展は、ハーグ市立美術館の所蔵品を中心に、クレラー=ミュラー美術館や国内に所蔵される名品も含めて、ハーグ派を紹介するとともに、バルビゾン派、ゴッホ、モンドリアンの作品をあわせて展覧いたします。