ホーム > くらし > 選挙 > 他市町村に転出する方の投票について

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

引っ越しをしたら住民票を移しましょう

進学や就職などで引っ越しをされた方は、住民票の異動が必要です

進学や就職などで引っ越しをされた方は、原則、現在住んでいるアパート寮等が住所地になります。

住民票は、選挙人名簿などの各種の登録や、行政サービスにつながる大切な情報ですので、
他の市区町村に引っ越しをした場合は、住民票を忘れずに移しましょう。

選挙で投票する場所は、原則として住民票のある市区町村です。
他の市区町村に転出した方で、住民票を移していない、又は住民票を移して3ヵ月経過していない
場合は、新しい住所地で投票できません。

参考:福島県選挙管理員会事務局(外部サイトへリンク)

他市町村に転出する方の投票について

これまで、本市に3ヶ月以上住民登録され、新有権者となる方などが、直近の選挙人名簿に登録される前に転出し、新住所地において選挙人名簿に登録される3ヶ月が経過する間に国政選挙などが行われる場合、新旧どちらの住所地でも選挙人名簿に登録されず、投票することができませんでした。

こうした方々が投票できるよう、平成28年2月に選挙人名簿の登録制度が改正されました。

これにより、本市で住民登録期間が3ヶ月以上ある新有権者などで、そのまま居住していれば選挙人名簿に登録される方が、他市区町村に転出した場合、転出直後の選挙人名簿登録の際に、本市で登録することにより、投票できるようにするものです。(転出後4ヶ月を経過した方は除きます)

市外に転出する方は、住民票の異動を忘れないようご注意ください。

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2461

ファックス番号:024-935-3610

senkyo@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ