ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 小中学校 > 特認校制度による西田学園中学部(中学校に相当)新7年生(中学校1年生に該当)を募集します

ここから本文です。

更新日:2018年12月19日

特認校制度による西田学園中学部(中学校に相当)新7年生(中学校1年生に該当)を募集します

平成31年度の新入学生徒のうち、一定の条件を満たす生徒について、市内の他の学区から西田学園義務教育学校への入学希望者を募集します。

募集対象(次のすべてに当てはまること。)

  • 郡山市民で平成31年度の新入学生徒のうち、後述する中学校14校への入学予定者であること。
  • 保護者の負担と責任により、中学部3年間通学ができること。
  • 西田学園の教育活動等に賛同・協力できること。

申請期間

  • 平成31年1月11日(金)から平成31年2月20日(水)までの間に、入学通知書及び印鑑を必ず持参の上、市役所本庁舎5階の教育委員会学校教育推進課(電話:924-2431)へ直接申請してください。
  • 申請書は、教育委員会学校教育推進課でお渡しします。当ページ下部からもダウンロードできます。
  • 申請後に、事情により申請を取り止める場合には、上記の申請期間中に申請の取り消しを行ってください。

入学申請に係る注意事項

  • 申請する場合には、学校教育推進課へお問い合わせの上、学校の概要をよく理解されるようお願いします。また、申請期間中に、西田学園の学校見学会が平成31年1月16日(水)14:00から行われますので、申請を希望される方は、参加されるようお願いします。
  • 学校見学会の参加方法等については、西田学園(電話:972-2215)に直接お問い合わせをお願いします。 

平成31年度の募集人数(募集人数は毎年度変わります)

募集人数:中学部7年生(中学校1年生に該当)20名程度(H30.10.1現在推計)

  • ①西田学園の教室数、②西田地区の生徒数、③部活動を理由とした通学区域外就学許可を受けている生徒等の状況を総合的にとらえ、平成31年度においては20名程度を予定しておりますが、②及び③の生徒の入学が優先されることや、③の生徒数が流動的であるため、募集人数が変動します。(申請前に学校教育推進課までお問合せください。)
  • 平成31年度西田学園中学部7年生全体の定員は、学校の教室数等の事情により2学級60名程度を定員としておりますが、最終的な募集人数については、募集締切日(平成31年2月20日)に決定します。
  • 申請は受付しますが、上記2点の理由から最終的な募集人数が0名となる場合もあります。(その場合には別途連絡するとともに住所地の指定校への入学となります。)
  • 中学部8年生(中学校2年生に該当)及び9年生(中学校3年生に該当)の募集は行いません。
  • 募集人数は、毎年度教育委員会が決定します。(毎年度変わります。) 

抽選

  • 申請者数が募集人数を超えた場合については、公開抽選となります。(※1)
  • 公開抽選が行われる場合には、申請者に別途ご連絡します。 

通学

  • 保護者の負担(送迎)とします。
  • 西田地区においては、路線バスの本数が少ないため保護者の送迎が必要となります。

取り消し等

  • 申請または特認校の入学を許可した後において、申請の事実と異なる場合や特認校の趣旨・目的に添わない事由が生じ、支障があると認められる場合には、申請または特認校の入学許可を取り消す場合があります。

特認校制度により西田学園中学部への入学希望申請及び入学できる中学校14校(※2)

本市の平成31年度における特認校制度は、小規模化対策の目的が含まれるため、一定規模以上(平成30年5月1日現在で普通学級が12学級以上)の中学校からのみ申請を受け付けます。
下記以外の中学校からの申請・入学はできませんので、ご注意ください! 

申請可能な中学校 14校

  • 行健中学校
  • 明健中学校
  • 安積中学校
  • 安積第二中学校
  • 郡山第一中学校
  • 郡山第二中学校
  • 郡山第三中学校
  • 郡山第四中学校
  • 郡山第五中学校
  • 郡山第六中学校
  • 郡山第七中学校
  • 緑ケ丘中学校
  • 富田中学校
  • 大槻中学校

なお、入学通知書に同封したチラシもしくは下記の案内チラシをご覧ください。

※1 公開抽選で抽選に漏れた場合には、住所地の指定校へ入学となります。
※2 特認校制度により西田学園中学部に入学希望申請ができる中学校については、募集人数とともに対象校が毎年度変わります。

Q&A

《特認校制度とは?》
特認校として指定する学校では、従来の通学区域からの入学者に加え、一定の条件を満たす児童生徒について、市内の他の学区からの通学を認めるという制度です。(上記及び下記の案内チラシ裏面の条件を満たす場合に限ります。)

《どのような学校が特認校に指定されるのか?》
他の通学区域からの通学を認める必要がある場合に指定します。(例:市内の児童生徒数の偏りの解消、特色ある学校教育を推進している学校など。)本市においては、「西田学園」「金透小学校」を指定し、小規模校対策や特色ある学校教育を推進しています。

ダウンロード

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育部学校教育推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2431

ファックス番号:024-935-5610

gakkyo@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ