ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育計画・事業 > 郷土を学ぶ体験学習事業

ここから本文です。

更新日:2014年6月15日

郷土を学ぶ体験学習事業

1.趣旨

次代を担う子どもたちに郷土の歴史や文化を体験する活動を通して、郷土の誇りと郷土を愛する心を育てます。

2.内容

対象学年

小学校第4学年と中学校第1学年

内容

郷土・郡山市の文化や歴史を知るための副読本の発行と体験学習の実施

地域社会と自分自身や自分の生活とのかかわりを強く意識することにより、地域社会の一員としての自覚を持つようにします。

自分の住んでいる郡山のよさに誇りを持ち、地域社会の発展を願う態度を養うとともに、郷土を愛する心を育てます。

体験活動を行なう主な施設・史跡等

安積疏水、市立美術館、こおりやま文学の森資料館、開成館、大安場古墳群、文化財調査研究センター、清掃センター、リサイクルセンター、浄水場、ふれあい科学館、沼上発電所、麓山の杜などです。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

教育委員会学校教育部学校教育推進課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2431

ファックス番号:024-935-5610

gakkyo@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ