ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育相談 > お子さんの「ことば」や「きこえ」が心配な場合

ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

お子さんの「ことば」や「きこえ」が心配な場合

通級指導教室(こどばの教室・きこえの教室)

お子さんの話し方や耳の聞こえ方でちょっと気になる点はありませんか

  • 発音しにくい音がある。
  • ことばの数が少なかったり、話がつながらなかったりする。
  • 話すとき、つかえたり、同じ音やことばを繰り返したりする。
  • 唇や口蓋裂の手術をして、ことばが鼻にかかったり、発音にひずみがあったりする。
  • 会話や授業の中で、聞き誤りや聞き返しが多い。

このような一人一人の課題を改善していくため、「通級指導教室」があります。

通級指導教室とは

「ことば」や「きこえ」が心配なお子さんが、自分の通う学校で通常の学習を続けながら、ことばやきこえに関する個別の指導を受けて、一人一人の課題を改善していくための教室です。

通級指導教室の指導内容

  • 進んで話をしようとする気持ちを育てる指導
  • 正しい発音で話せるようにする指導
  • 語いを拡げ、文の形で表現したり、文章を理解したりするための指導
  • 子ども同士の交流を図り、社会性を伸ばすための指導
  • 補聴器を積極的に活用して、聴き取る力を高める指導
  • 定期的な聴力検査による、きこえの状態のチェック

などの指導を行います。

手続きの流れ

  • [1]教育相談の申込み
    郡山市総合教育支援センターに、直接お越しください。(事前に電話で予約をお願いします。)
  • [2]教育相談
    専門のスタッフがお話を伺います。お子さんと一緒にお出かけください。ご家庭での接し方や通級教室での指導が必要かどうかなどについてアドバイスします。
  • [3]通級指導開始
    教育委員会の判断により、通級指導が始まります。

よくある質問

Q1 どこに、どのようにして通うことになりますか。

橘小学校に、ことばときこえの教室があり、週に1~2回(1回1時間程度)、通って指導を受けます。通級の際は、保護者の方に送迎をお願いすることになります。中学生については、郡山第三中学校に、ことばときこえの教室があります。

→学校HP、地図にリンクしています。

Q2 費用はかかりますか。

指導を受けるための費用はかかりませんが、使用する教材等で一部ご負担いただくことがあります。

Q3 通級時間はどうのようにして決めていくのですか。通級するために通っている学校の授業を抜けても大丈夫でしょうか。

通級時間は、通級担当者が、学級担任や保護者の方と相談して、都合のよい時間を決めます。

また、通級担当者と学級担任が連絡を取り合って、通級している時間に同じ教科が続かないようにしたり、学級担任が個別に学習を補うなど、学習の遅れが生じないように配慮していきます。

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

教育委員会総合教育支援センター

〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3

電話番号:024-924-2541

ファックス番号:024-933-6665

soukyo@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ