ホーム > くらし > 上下水道・浄化槽 > 下水道 > 古川ポンプ場の実負荷試運転を住民の皆様に公開しました

ここから本文です。

更新日:2018年6月26日

古川ポンプ場の実負荷試運転を住民の皆様に公開しました

20180616furukawa

 

現在、市内には台風やゲリラ豪雨などの大雨による浸水被害を軽減するため、6箇所の雨水ポンプ場があり、日常点検や実際に河川に排水する実負荷試運転を行うなど、検査・点検を定期的に実施し、大雨時に備えています。平成30年6月16日(土曜日)、見学を希望していた芳賀町内会の皆様方参加の下、古川ポンプ場の実負荷試運転(5台同時運転)の公開を実施いたしました。

参加した皆様は、ポンプが正常に動いているときに点灯する回転灯や実際に阿武隈川に排水している様子を見学しました。

市といたしましては、今後も住民の皆さまのご意見を伺いながら、管理体制の強化やポンプ設備の確実な稼働に努め、浸水被害の軽減を図ってまいります。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

上下水道局下水道保全課 

〒963-8016 福島県郡山市豊田町1-4

電話番号:024-932-7663

ファックス番号:024-939-5820

gesuihozen@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ