ホーム > くらし > 上下水道・浄化槽 > 水道 > お知らせ・広報 > 水道管の冬じたく(凍結の対策)

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

水道管の冬じたく(凍結の対策)

毎年冬になると水道管が凍ったり、破裂したりすることがあります。

ご自宅の水道管は大丈夫でしょうか?

思わぬ出費を防ぐためにも、水道管の凍結、破裂に注意しましょう。

凍結しやすい水道管

管がむきだしになっている水道管

北側にある水道管

風当たりの強いところにある水道管などは、寒くなると凍結しやすいので注意してください

水道管が凍結している図

凍結を防ぐためには

不凍式止水栓がある場合には止水栓を閉め、蛇口を開けてください。管の中の水が抜けます。

また、屋外に露出している水道管などは凍りやすいので、布や発泡スチロールなど保温材を巻きつけると効果があります。

水道管の凍結対策している図

凍結してしまった場合

ぬるま湯でゆっくりとかしてください。急に熱湯をかけると蛇口が破裂することがありますので注意してください。

凍結した水道管に熱湯はかけていけない図

破裂してしまった場合

水道管が破裂したときは、応急手当として、止水栓・水抜き栓(不凍栓)を閉めて水を止め、破裂した部分に布かテープをしっかりと巻きつけてください。

haretu

※凍結が解消しないとき・破裂したときは、郡山市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

修理費はお客様の負担となります。

 

水道管の凍結・破裂に関する問い合わせ件数(PDF:24KB)


よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局水道施設課 

〒963-8016 福島県郡山市豊田町1-4

電話番号:024-932-7642

ファックス番号:024-939-5822

suidoshisetsu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ