ホーム > くらし > 上下水道・浄化槽 > 浄化槽 > 浄化槽管理者の義務

ここから本文です。

更新日:2017年12月12日

浄化槽管理者の義務

浄化槽は、微生物により水をきれいにするので、微生物のはたらきをよい状態で保たなければなりません。

このため、浄化槽管理者には、定期的な維持管理の実施と法定検査の受検が浄化槽法により義務付けられています。

浄化槽管理者

浄化槽管理者とは、浄化槽を設置した者または浄化槽を使用している者のことです。

維持管理

維持管理とは、浄化槽が正常に機能しているか調べたり清掃の時期を判断する「保守点検」と浄化槽に溜まった汚泥を汲み取る「清掃」の双方を合わせたものをいいます。

内部リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局お客様サービス課 

〒963-8016 福島県郡山市豊田町1-4

電話番号:024-932-7666

ファックス番号:024-939-5821

customerservice@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ