ホーム > くらし > 上下水道・浄化槽 > 下水道 > 「ロハスの花壇」見学会を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

「ロハスの花壇」見学会を開催しました!

湖南小学校の5年生を対象に「ロハスの花壇」見学会を開催しました。

平成29年10月24日に湖南浄化センターで日本大学工学部が行っている「ロハスの花壇」実証実験の見学会を、湖南小学校5年生を対象に開催しました。

見学会では、中野教授が「ロハスの花壇」における汚水の浄化の仕組みを説明した後、施設を見学しました。見学後には、「ロハスの花壇」に植えてあるヒマワリの刈り取りをして、チューリップの球根の植え付けをしました。

当日は少し肌寒い気温でしたが、半袖半ズボン姿の生徒もいて活気にあふれた見学会となりました。春には下水の栄養を受けた球根から、色鮮やかなチューリップの花が咲くことでしょう。

見学会の様子

中野教授による「ロハスの花壇」の概要説明

中野先生の話に聞き入る生徒たち。

kenngaku1

施設を見学している様子

汚水を間近で見て、手で鼻をつまむ生徒もいました。

kenngaku2kenngaku3

処理前と処理後の汚水を見比べる様子

実際に処理前の汚水と浄化された処理後の汚水を見比べる生徒たちの様子。きれいになった水を見て、「これ飲めるの?」と無邪気な笑顔で質問する姿が印象的でした。一人の生徒が処理後の桝を覗いた時に、桝の中に一匹のサワガニが棲みついていたのを発見すると、生徒たちから歓声があがりました。

kenngaku9

ヒマワリを刈り取り、チューリップの球根を植える様子

見学後には、生徒全員で班分けしてヒマワリの刈り取りと球根の植え付けを行いました。みんな夢中になって取り組んでいます。

kenngaku7kenngaku4

記念撮影

最後に記念撮影を行い、本日の見学会は終了となりました。

kenngaku6

チューリップが開花しました!

見学会の時に植えたチューリップの球根が開花しました。

ロハスの花壇見学会で植えたチューリップの球根が、下水の栄養を受けて色鮮やかな花を咲かせました。

撮影日:平成30年4月30日

00010002

中野教授の研究室ウェブサイト

日本大学工学部環境生態工学研究室(外部サイトへリンク)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

上下水道局経営管理課 

〒963-8016 福島県郡山市豊田町1-4

電話番号:024-932-7644

ファックス番号:024-939-5820

keieikanri@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ