ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 入札・契約 > 入札情報 > 上下水道局関係 > 技術者配置の金額要件に係る取扱いの変更について

ここから本文です。

更新日:2016年6月6日

技術者配置の金額要件に係る取扱いの変更について

建設業法施行令の一部を改正する政令(平成28年政令第192号)により、監理技術者の配置が必要となる下請契約の請負代金額、現場ごとに主任技術者又は監理技術者を専任で配置することが必要となる建設工事の請負代金額等が引き上げられ、平成28年6月1日から施行されることとなりました。

本局においても、建設業法に基づく技術者配置の金額要件の引き上げに伴い、以下のとおり取扱いを定めましたのでお知らせします。

技術者配置の金額要件の変更

 

 

変更後

変更前

(1)

監理技術者の配置

が必要な金額

下請契約請負代金額下限

4,000万円(建築一式6,000万円)

下請契約請負代金額下限

3,000万円(建築一式4,500万円)

(2)

主任技術者又は

監理技術者の専任

配置が必要な金額

請負代金額下限

3,500万円(建築一式7,000万円)

請負代金額下限

2,500万円(建築一式5,000万円)

実施時期

  1. 監理技術者の配置が必要な金額の実施時期
    平成28年6月1日以降に請負契約を締結する案件より適用する。
  2. 主任技術者又は監理技術者の専任配置が必要な金額の実施時期
    建設工事の適正な施工の確保や入札契約手続きの公平性の確保の観点から、現に締結している契約の内容に基づき施工することが望ましいと考えられるため、平成28年6月1日以降請負契約を締結する案件から適用する。

現場代理人及び主任技術者等通知書の変更

技術者配置の金額要件の変更に伴い、現場代理人及び主任技術者等通知書について、平成28年6月1日以降に契約する案件から様式を変更します。経理課へご提出いただく際には、下記から変更後の様式をダウンロードの上、ご提出ください。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

上下水道局総務課 

〒963-8016 福島県郡山市豊田町1-4

電話番号:024-932-7643

ファックス番号:024-939-5807

jougesuisomu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ