ホーム > くらし > 上下水道・浄化槽 > 下水道 > 補助 > 雨水活用補助金(通称:雨カツ補助金)

ここから本文です。

更新日:2016年6月9日

雨水活用補助金(通称:雨カツ補助金)

補助制度の内容

郡山市では、洪水、浸水被害の軽減及び良好な水環境の維持回復に向けた水資源の有効利用を図るため、以下のことについて補助をしています。

1.不用となった浄化槽を雨水貯留施設に転用、または新たに雨水貯留施設を地下に設置する場合

2.地上設置型雨水貯留タンク(100リットル以上)を購入する場合

3.雨水浸透ますを設置する場合

雨水流出抑制施設イメージ

補助対象区域

設置する場所が、公共下水道が整備されている区域または公共下水道が整備される予定の区域であること。

雨水浸透ますについては、傾斜地や擁壁の上部、下部など、雨水を浸透させることにより地盤変動を引き起こす可能性があることから設置が適さない場所もありますので事前に御相談ください。

補助額及び補助の対象となる工事等の内容

1.浄化槽転用等雨水貯留施設

【補助額】

設置費の3分の2の額で、20万円が限度。

【補助対象】

(1)浄化槽の清掃(または貯留タンク等の設置)

(2)雨水経路の配管

(3)ポンプ及び散水栓等の設置

2.地上設置型雨水貯留タンク

【補助額】

購入費の3分の2の額で、4万円が限度。1棟につき1基まで。

【補助対象】

(1)雨水貯留タンク(貯留量100リットル以上)本体の購入

(2)集水継手、架台、転倒防止金具等設置に必要な部材の購入

貯留量100リットル未満のタンクは補助を受けられません。

※送料、設置費用は補助の対象にはなりません。

3.雨水浸透ます

【補助額】

設置費の3分の2の額で、2万5千円が限度。1棟につき4基まで。

【補助対象】

(1)雨水浸透桝本体の設置

(2)雨水経路の配管

施設利用の利点

  • 降雨時の浸水対策、河川増水対策
  • 水資源の有効活用
  • 水道料金、下水道使用料の軽減

申請の方法

雨水流出抑制施設を設置及び購入する前に、下記の申請書により下水道維持課まで申請してください。設置及び購入後の申請は認められませんので御注意ください。

※記載方法など御不明な点がございましたら、下水道維持課までお問い合わせください。

 

※平成28年度分の申請は平成28年4月20日から受付を開始しました。

ダウンロード

その他

  • 補助制度の詳細については、郡山市下水道工事指定店または下水道部下水道維持課までお問い合わせください。
  • 年間の補助件数は限りがございますので御注意ください。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

下水道部下水道維持課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2791

ファックス番号:024-938-2920

gesuiiji@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ