ホーム > くらし > 道路・交通・河川 > 郡山ナンバー11月17日交付開始!

ここから本文です。

更新日:2014年12月1日

郡山ナンバー11月17日交付開始!

nanba1117

国土交通省から発表があり、ご当地ナンバー(「郡山ナンバー」)導入時期は、20141117日からとすることが決定されました。

対象となる地域および車両は次のとおりです。

自動車の新たなナンバープレートの名称

郡山

対象となる地域

郡山市のみが対象地域になります。

対象となる車両

  1. 普通自動車
  2. 小型自動車
  3. 大型特殊自動車(1~3=「登録自動車」以下同じ)
  4. 軽自動車
  5. 排気量が125ccを超えるオートバイ

が郡山ナンバーの対象となります。

国土交通省ホームページ「ご地ナンバー(第2弾)導入時期について」(外部サイトへリンク)

現在「福島」ナンバーの自動車は?

現在お持ちの自動車のナンバーを変更する必要はありませんが、郡山市内に住所や事業所を有するかたが所有する「福島」ナンバーの自動車は、平成2611月17日(月曜日)以降、希望により「郡山」ナンバーに変更することができます。

ナンバーの変更手続きは?

現在お持ちの自動車のナンバーを返却し、新たに「郡山」ナンバーの交付を受ける手続きを行うことで変更することができます。

普通自動車、小型自動車、大型自動車(大型特殊を含む)、排気量250ccを超える二輪車

福島運輸支局」で手続きをお願いします。

〔所在地:福島市吉倉字吉田54 TEL:050-5540-2015

軽自動車

軽自動車検査協会福島事務所」で手続きをお願いします。

〔所在地:福島市吉倉字谷地18-1 TEL:024-546-3222〕

ナンバー変更申請時に必要な書類等は?

自動車、ナンバープレート、申請書(現地で購入)、印鑑、自動車検査証(車検証)及び手数料等が必要となります。

なお、所有者と使用者が異なる場合など、委任状が必要となる場合があります。

ナンバー変更申請時に車両の持ち込みは必要?

ナンバープレートを変更する際は、福島運輸支局へ自動車を持ち込む必要があります。

ただし、ナンバープレートに封印(後方のナンバー左側のビスに取り付けるアルミ製の金具)がない二輪車及び軽自動車は、前後のナンバープレートを事前に取り外し、必要書類等と共に、二輪車は福島運輸支局へ、軽自動車は軽自動車検査協会福島事務所へ持参することで手続きができます。

希望ナンバーの申込方法は?

希望ナンバーの場合は、事前手続きが必要となります。

詳しくは、「希望ナンバー予約センター」(福島県自動車会議所内)TEL:024-546-7415にお問合わせいただくか、又は、福島県自動車会議所ウェブサイトをご覧ください。

普通自動車、小型自動車、大型自動車(大型特殊を含む)

福島県自動車会議所」で手続きをお願いします。

〔所在地:福島市吉倉字吉田40 TEL024-546-7415

軽自動車

「福島軽自動車会館内福島県自動車会議所福島軽分室」で手続きをお願いします。

福島市吉倉字谷地16-7 TEL:024-545-2180〕

ナンバーの交付にかかる手数料は?

交付手数料の表
 

軽自動車

小型自動車

普通自動車

二輪車(オートバイ)

(総排気量660cc以下)

(総排気量2000cc以下)

(総排気量2000cc超)

大型トラックなど

(総排気量125cc超)

ナンバーの大きさ

中型

中型

大型

小型

希望ナンバー

※希望ナンバー制度は自家用のみ
4,060円
・字光式は6,600円
4,060円
・字光式は5,420円
5,080円
・字光式は6,400円

※二輪車に希望ナンバー制度はありません

一般ナンバー

1,580円
・字光式は4,960円
1,580円
・字光式は3,160円
2,160円
・字光式は4,320円

640円

申請書

約50円

約50円

軽二輪

小型二輪

約50円

約50円

上記手数料等の金額は、平成26年8月1日現在のものです。

  • 上記のナンバープレートの交付手数料は、自動車は2枚分、二輪車は1枚分となります。
  • 字光式ナンバーとは、自動車のライトをつけたときに文字部分が光るナンバープレートのことで、照明器具が別途必要となります。
  • 大型のナンバープレートを取り付ける車両は、普通自動車で、車両総重量8トン以上のもの、最大積載量5トン以上のもの又は乗車定員30人以上のものとなります。
  • 軽二輪とは排気量125cc超250cc以下、小型二輪とは排気量250cc超の二輪車です。

そのほかの手続きは?

ナンバー変更に伴い、自賠責保険、任意保険の変更手続き及びETC車載機の情報書き換えが必要となります。
詳しくは、保険会社、自動車販売店等へお問い合わせください。

ご当地ナンバー制度とは

自動車のナンバープレートは、自動車の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所の名称等を表示することが原則ですが、ご当地ナンバーは、地域振興や観光振興の観点から新たな地域名表示を認める制度です。

第1弾(平成18年度から20年度)で誕生した「ご当地ナンバー」は次の19地域です。

仙台、会津、那須、高崎、成田、柏、川越、つくば、諏訪、金沢、岡崎、豊田、一宮、伊豆、富士山、鈴鹿、堺、倉敷、下関

今回は、その第2弾として国土交通省の募集応募受付期間(平成25年2月~6月)に郡山市が応募し、平成25年8月2日に決定が発表されたものです。

第2弾で誕生するご当地ナンバーは、次の10地域です。

盛岡、平泉、郡山、前橋、川口、越谷、杉並、世田谷、春日井、奄美

その他

郡山ナンバーに関するQ&Aをまとめたものはこちらです。

郡山ナンバー導入についてのQ&A(PDF:186KB)

「郡山ナンバー」のPR活動

6月9日に開催されたプロ野球公式戦『DeNA vs楽天戦』で「郡山ナンバー」をPRしました!

yakyu1yakyu2

7月11日に開催された「第37回みんなで交通事故をなくそう郡山市民大会」で、「郡山ナンバー」をPRしました。

simin1simin2

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部総合交通政策課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3721

ファックス番号:024-931-5243

sougoukoutuu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ