ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 工業 > 第76回全日本学生児童発明くふう展の選考結果について

ここから本文です。

更新日:2018年3月19日

第76回全日本学生児童発明くふう展の選考結果について

公益社団法人発明協会主催の第76回全日本学生児童発明くふう展において、福島県立郡山北工業高等学校 関根巧也(3年)さんの作品「リハビリ用運動入力装置MoMoコン&くるコン」が、「WIPO(世界知的所有権機関)賞」を受賞しました。

さらに、福島県立郡山商業高等学校 高橋優花里(3年)さん、佐藤菜峰(3年)さんの作品「ジャスト印」が「奨励賞」を受賞し、福島県立郡山北工業高等学校 根本尚弥(2年)さんの作品「Crowせんカラス撃退機」も入選いたしました。

全日本学生児童発明くふう展は、次代を担う青少年に創作する喜びと発明くふうの楽しさを体得させ、その優れた発明くふう作品を顕彰することにより、創造性豊かな人格形成をめざすことを目的とし、開催されています。

受賞作品

1.WIPO(世界知的所有権機関)賞受賞:「リハビリ用運動入力装置MoMoコン&くるコン」

出品者:福島県立郡山北工業高等学校 関根巧也(3年)

MoMoコン

この作品は、太腿上げ運動訓練や車イス操作訓練などを「ゲーム感覚」で楽しみながら行えるように製作された入力装置です。動きの情報はUSBでパソコンに入力され、グーグル社のストリートビューを操作することで、体が不自由な方でも室内で世界中ばかりか水中や宇宙まで散歩することができます。

2.奨励賞受賞:「ジャスト印」

出品者:福島県立郡山商業高等学校 高橋優花里(3年) 佐藤菜峰(3年)

ジャスト印

この作品は、押印の際に、印影が曲がらず、真っすぐに押せるように、印の中にライトを内蔵し、ライトを点灯させることで押印面に印影が映り、曲がらずに押印できる作品です。

3.入選:「Crowせんカラス撃退機」

出品者:福島県立郡山北工業高等学校 根本尚弥(2年)

カラス撃退機

この作品は、カラスの良い目と仲間とのコミュニケーション能力を逆手に取り、カラスを近づかせないようにする装置です。一定時間毎に大音量のカラスの悲鳴と、ダミーのカラスが動くことで、仲間が酷い目にあっている危険な場所であると思わせ、近寄らないようにする装置です。

第69回郡山市発明工夫展受賞者一覧

今年度郡山市発明工夫展には、社会人等(事業所、大学生を含む)の部に6作品、小・中学・高校生の部に122作品の出品があり、そのうち郡山市長賞を含む上位賞15作品、振興賞15作品、努力賞10作品等の受賞者が選定されました。受賞結果は、下記のとおりです。

「第69回郡山市発明工夫展受賞者一覧」(PDF:80KB)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部産業創出課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2271

ファックス番号:024-925-4225

sangyousousyutu@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ