ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

こおりやま桜めぐり

うららかな日差しの中で可憐に艶やかに咲く桜。古くから愛されてきた郡山の桜たちの美しさは格別の味わいがあります。春爛漫、郡山の桜を見に行こう!!

桜のライブ中継

一般社団法人郡山市観光協会では、市内の花の名所5地点のライブ映像を配信しています。

随時、ウェブサイトでリアルタイムな開花状況をご覧いただけますので、お花見の際には、、

ぜひご活用ください。

「郡山市観光協会」ウェブサイト(外部サイトへリンク)

郡山の桜ライブカメラ(「郡山市観光協会」ウェブサイト内)(外部サイトへリンク)

ライブ映像配信先

  • 紅枝垂地蔵ザクラ
  • 開成山公園
  • 藤田川ふれあい桜
  • 石筵ふれあい牧場
  • 四季の里緑水苑

ライブ映像配信期間

  • 4月上旬から5月下旬

2017桜ライブカメラ

桜の開花情報

 開花状況については、一般社団法人郡山市観光協会のウェブサイトで随時掲載しております。

 「郡山市観光協会」ウェブサイト(外部サイトへリンク)

春爛漫!郡山の桜を見に行こう!郡山の桜開花情報(「郡山市観光協会」ウェブサイト内)(外部サイトへリンク)

郡山さくら物語(桜ガイド)

 

2017年版さくら物語の表紙

市内各地の桜の名所を紹介する「郡山さくら物語」。モデルコース等もあり、ポケットサイズでお出かけには最適です。観光課、各行政センター・公民館、一部コンビニやホテル等で配布しています。

下記の市観光協会ウェブサイトではPDF形式でご覧になれます。

郡山の桜スポット

開成山公園(かいせいざんこうえん)

開成山公園1

開成山公園2

この公園は、郡山市発展の礎となった安積開拓のシンボルで、市民のオアシス。明治のはじめに行われた安積開拓時に植樹したものを含めて約1300本が咲く、県内有数の桜の名所となっています。

  • 【交通】郡山駅9番線市役所経由市役所下車
  • 【駐車場】約450台
  • 【本数・種類】ソメイヨシノ約860本・ヤマザクラ約70本・カンザン約65本ほか
  • 【イベント】ライトアップ・さくらまつり

五百淵公園(ごひゃくぶちこうえん)

五百淵公園

かんがい用の池として作られた五百淵には、一円に桜が咲き誇ります。池の南側には野鳥の森があり、貴重な野鳥生息地としても有名です。

  • 【交通】郡山駅前11番線池の台経由鎗ヶ池団地行き山崎下車
  • 【駐車場】7台
  • 【本数・種類】主にソメイヨシノ165本
  • 【イベント】さくらまつり(ボンボリ電飾)

酒蓋公園(さかぶたこうえん)

酒蓋公園

この池は江戸時代以前からありましたが、違う池を造るために区切られ、「蓋をした」という意味で名づけられました。桜が映る水面と景色に魅せられ、絵筆を持つ人の姿も見られます。

  • 【交通】郡山駅前11番線池の台経由行き池の台下車
  • 【駐車場】なし
  • 【本数・種類】主にソメイヨシノ350本

紅枝垂地蔵ザクラ(べにしだれじぞうざくら)

中田町木目沢字岡ノ内

《郡山市指定天然記念物》

紅枝垂地蔵ザクラ

三春滝桜の娘といわれるしだれ桜で、樹齢は約400年。近年、この桜の美しさを聞きつけ、県内外から多くの人が見にきます。この桜の下には、地蔵堂があり、昔から赤ん坊の短命、夭折の難を逃れるため、この地蔵に願をかけていたといわれます。

  • 【交通】郡山駅前3番線柳橋行きまたは小野行き安積高校御舘校下車徒歩35分
  • 【駐車場】約68台バス4台
  • 【本数・種類】エドヒガン1本
  • 【イベント】地元特産品等を販売する売店あり

上石の不動ザクラ(あげいしのふどうざくら)

中田町上石字舘

《郡山市指定天然記念物》

不動桜

不動明王をまつる不動堂の境内にあるため名づけられた桜。樹齢は約350年といわれ、滝桜の子孫と考えられています。江戸時代幕末ごろ、このお堂が寺子屋として使われ、その名残が天井などの落書きに見受けられます。

  • 【交通】郡山駅前3番線柳橋行きまたは小野行き高倉舘下車徒歩50分
  • 【駐車場】10台
  • 【本数・種類】エドヒガン1本

内出のサクラ(うちでのさくら)

西田町土棚字内出

《郡山市指定天然記念物》

内出のサクラ

この桜は、樹齢約220年と推定されるしだれ桜で、サクラの一種「ウバヒガン」が突然変異したという珍しい変種の桜です。所有者の先祖が文化、文政年間のころ、金毘羅宮(香川県)に参詣した際、苗木を持ち帰り、記念として植樹したと伝えられています。

  • 【交通】郡山駅6番線堂坂・西田行政センター経由甲森(かぶつ)行き内出下車徒歩5分
  • 【駐車場】なし
  • 【本数・種類】ウバヒガン(変種)1本

雪村桜(せっそんざくら)

西田町大田字雪村

雪村桜

室町時代の画僧「雪村」が晩年過ごしたといわれる雪村庵。聞こえるのは風の音だけという静寂に、庵後ろの竹林の緑と桜色が美しいコントラストを奏でています。

  • 【交通】JR磐越東線三春駅下車徒歩15分
  • 【駐車場】25台バス2台
  • 【本数・種類】エドヒガン1本

日大の桜(にちだいのさくら)

日大の桜

日本大学工学部の敷地内には約350本の桜があり、正門周辺から本館前にかけての桜並木は見事です。

  • 【交通】郡山駅前3番線徳定行き日本大学下車
  • 【駐車場】土・日曜日のみ利用可
  • 【本数・種類】ソメイヨシノ約350本
  • 【観覧時間】平日17時00分~21時00分
    土日祝日9時00分~21時00分

笹原川千本桜(ささはらがわせんぼんざくら)

三穂田町下守屋地区笹原川

笹原川千本桜

奥羽山脈の高旗山を源とし、郡山市と須賀川市の境を流れる笹原川。この川にかかる明神橋を中心に上下約2kmにわたって桜並木が続いています。笹原川は大雨の洪水によって幾度も被害を受けました。この被害を防ごうと昭和30年代河川工事が着工、その後、地元住民が桜を植樹したのが始まりです。今では水辺空間事業の一環として、水車小屋やベンチなどもあり、郡山の桜の新名所です。平成8年桜功労賞(財団法人日本さくらの会)受賞。

  • 【交通】郡山駅前2番線下守屋行きまたは長沼行き下守屋下車すぐ
  • 【駐車場】約70台
  • 【本数・種類】ソメイヨシノ約1,000本
  • 【イベント】桜まつり、ライトアップ

藤田川ふれあい桜(ふじたがわふれあいざくら)

喜久田町堀之内字下河原ほか

藤田川ふれあい桜

喜久田駅のそばにある藤田川堀之内橋を中心に両岸3.0kmにわたってソメイヨシノが咲き誇ります。この桜は、昭和34年、今上天皇の御成婚を記念して地元の方が植樹したのが始まり。その後地元青年団などが増植。

  • 【交通】郡山駅前5番線喜久田行き喜久田中学校下車徒歩3分、JR磐越西線喜久田駅下車徒歩3分
  • 【駐車場】約180台
  • 【本数・種類】ソメイヨシノ約500本
  • 【イベント】桜まつり、ライトアップ

長橋の種蒔きザクラ(ながはしのたねまきざくら)

熱海町長橋字反田

《郡山市指定天然記念物》

長橋の種蒔きザクラ

この桜は、長橋地区はもとより、上伊豆島、河内、夏出の人々からも、農事始めの指標として愛着と崇敬の念をもたれています。春の訪れを知らせるなじみの桜です。

  • 【交通】郡山駅前8番線夏出行き反田橋下車
  • 【駐車場】なし
  • 【本数・種類】エドヒガン1本

千手院の種蒔桜(せんじゅいんのたねまきざくら)

湖南町福良字寺前

千手院の種蒔桜

千手観音像がまつられている千手院のそばに樹齢約400年と言われる夫婦モミがあります。その東側に色鮮やかな千手院の種蒔桜があり、光の加減によって不思議な色使いを見せます。カメラ愛好者にとっては、見逃せないポイントではないでしょうか。

  • 【交通】JR磐越西線上戸駅下車会津乗合バス勝田内行き地蔵山前下車徒歩5分
  • 【駐車場】なし
  • 【本数・種類】ヤマザクラ1本

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

産業観光部観光課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2621

ファックス番号:024-925-4225

kankou@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ