ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 農業・林業 > 啓発・お知らせ > 牛・豚・羊を口蹄疫から守りましょう

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

牛・豚・羊を口蹄疫から守りましょう

口蹄疫は、牛や豚、羊、山羊などがかかる感染力が非常に強い伝染病です。

現在、中国をはじめ周辺諸国で口蹄疫が発生しています。牛や豚を飼っている方は、口蹄疫の農場への進入を防止するため、今後も防疫対策の徹底をお願いします。

なお、異常を発見した場合は、すぐに獣医師、家畜保健衛生所までご連絡ください。

異常があった場合の連絡先

福島県県中家畜保健衛生所
電話:024-923-1661

口蹄疫を予防するために

予防対策は、消毒の徹底と家畜の観察です

  • 畜舎出入口には、必ず消毒槽を設置しましょう。
  • 外部車両は、農場に出入りする際に消毒しましょう。
  • 畜舎と器具は、定期的に洗浄・消毒をしましょう。
  • 導入家畜は、異常がないことを確認するまで隔離飼養をしましょう。
  • 口蹄疫発生国に滞在していたためウイルスを伝播させる可能性がある人や発生国から輸入された物を農場に近づけないようにしましょう。また、従業員の方も含めて、口蹄疫が発生している国への渡航は、できる限り控えましょう。
  • 家畜の健康状態をよく観察し、異常があったらすぐに獣医師、県中家畜保健衛生所へ連絡しましょう。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

農林部園芸畜産振興課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3761

ファックス番号:024-938-3150

engeichikusan@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ