ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 農業・林業 > 啓発・お知らせ > 家きんを鳥インフルエンザから守りましょう

ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

家きんを鳥インフルエンザから守りましょう

高病原性鳥インフルエンザは、鶏等の家きんへの感染力が強く、死亡率が高い伝染病です。家きんを飼養している農家におかれましては、鳥インフルエンザへの感染を予防するため、防疫対策の徹底をお願いします。

なお、家きんに異常が見られた場合は、下記まで至急ご連絡ください。

家きんに異常があった場合の連絡先

  • 郡山市園芸畜産振興課畜産係
    電話:024-924-3761
  • 福島県中央家畜保健衛生所
    電話:024-757-6131

鳥インフルエンザウイルスの侵入を防止するために

ウイルスを持ち込まないようにする

  • 関係者以外の立入りを制限し、他の養鶏場への立入りも自粛しましょう。
  • 鶏舎へ入るときは、専用の履物、衣服を身につけましょう。
  • 鶏舎の出入り口に踏み込み消毒槽やアルコールスプレーなどを設置し、履物や手の消毒を徹底しましょう。

野鳥・野性動物の侵入を防ぐ

  • 鶏舎に金網や防鳥ネット(2cm角以下)を張り、すき間を塞ぎましょう。
  • 防鳥対策と同じように、すき間を塞ぎ、ネズミの侵入を防止しましょう。
  • 鶏舎周辺に餌や生ゴミ等の野性動物を引き寄せるものを置かないようにしましょう。

水・飼料に注意する

  • 飲料水は新鮮な水道水を使用し、水道水以外を使用する際は消毒を行いましょう。
  • 飼料の倉庫等においても、野鳥・野性動物の侵入を防ぎましょう。

鳥インフルエンザ予防に関するチラシ

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部園芸畜産振興課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3761

ファックス番号:024-938-3150

engeichikusan@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ