ホーム > 産業・ビジネス・観光 > 農業・林業 > 啓発・お知らせ > 農業用機械・施設の導入等に要する経費を補助します

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

農業用機械・施設の導入等に要する経費を補助します

事業名

福島県補助事業

「ふくしまからはじめよう。農業担い手経営革新支援事業」プロフェッショナル経営体創出事業

目的

生産力と経営管理能力に優れ、地域農業をけん引するプロフェッショナル経営体(※)を創出する。

※プロフェッショナル経営体

個別経営体については所得1,000万円以上、法人等については販売金額1億円以上の経営体

補助の対象となる経費

  • 機械・施設の導入に要する経費
  • 規模拡大等に必要な初度的な経費等

※詳細については、末尾の掲載資料「募集要領」の「2募集対象事業」「(1)補助対象」をご確認ください。

補助額

経費の10分の3以内

ただし、上限額は1,000万円

条件

  • 農業用機械・施設の導入等に要する経費が、1,500万円以上(原則)であること。
  • 現状(2017年度)において上記プロフェッショナル経営体の水準に達していないこと。
  • 次のとおり目標を設定し、2020年度末までに達成すること。

1.個別経営体については所得1,000万円以上、法人等については販売金額1億円以上

2.農業(販売・加工等を含む。)に従事する常時雇用者(原則年間150日以上従事)を新たに3名以上

雇用する。

3.農地中間管理事業活用による農地の集積に取り組む。

ただし、賃借及び使用貸借による拡大を図る場合、拡大目標面積のうちおおむね8割以上については

農地中間管理事業を活用する。

4.農業収入全体に占める高収益作物(園芸作物等)の収入がおおむね8割以上

※3.及び4.については、いずれかを選択

  • 各種農業制度資金を活用すること。

(農業用機械・施設の導入等に要する経費から融資を受ける額を除いた自己負担額の一部を補助します。)

  • 人・農地プランに位置付けられた中心経営体であること。
  • 土地利用型作物、高収益作物(園芸作物等)を栽培する取組みであること。
  • 整備を予定している機械等は、設定した目標の達成に直結するものであること。
  • 当該補助金以外の福島県の補助金を活用して整備するものでないこと。

 ※融資に関する利子の助成措置は除く。

  • 提出していただく計画の承認以前に、自ら又は当該補助金以外の補助金を活用して、着手若しくは着手予定している機械・施設等を当該補助金に切り替えて整備等するものでないこと。

補助金を希望する方

上記採択条件を満たしているか確認しますので、まずは農業政策課(TEL924-2201)までお問合せください。

確認が済みましたら、次の書類を提出してください。

提出書類

  1. 規模拡大等計画(実施要領様式4別添)(PDF:99KB)
  2. 直近の決算資料
  3. 導入する機械等の見積書の写し
  4. 導入する機械等のカタログ
  5. 所得・販売金額の根拠となる資料(実施要領:参考様式)
  6. 法人の場合、定款、規約、構成員の状況及びその他経営状況が分かる資料
  7. その他

提出期限平成30年9月20日(木曜日)

※末尾に掲載している「募集要領」に記載されている募集期間とは異なります。

注意事項

  • 提出していただいた計画の審査結果により、採択とならない場合があります。
  • 採択となった場合、福島県担い手育成総合支援協議会が派遣する専門家(アドバイザー)による指導・助言を受けながら経営改善を図り、目標達成を目指すこととなります。
  • 当該事業は福島県が実施するもので、本市を通じて補助金を交付するものです。

募集要領等

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部農業政策課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-2201

ファックス番号:024-938-3150

nougyouseisaku@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ