ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育施設 > 小規模保育事業に係る事業者募集について

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

小規模保育事業に係る事業者募集について

1.更新情報

  1. 小規模保育事業移行支援事業に係る事業者募集に関する情報を掲載しました(平成30年1月29日)
  2. 審査結果を公表しました(平成30年3月28日)

審査結果

  • 審査の結果、以下のとおり事業者が決定しました。なお、内容等につきましては、現時点での計画であり、今後変更となる場合があります。

事業者名

整備地区

開所予定時期

定員

特定非営利活動法人なごみ会 郡山市富田町字上赤沼34-105 平成31年4月 19名

2.募集内容

(1)募集内容

  • 平成31年4月1日までに、小規模保育事業A型への移行を希望する市内で認可外保育施設を設置・運営している事業者を募集します。なお、移行支援事業の事業者として採択された場合、施設の運営に必要な軽費の一部に対して、運営費補助金を交付します。

(2)移行時期

  • 小規模保育事業A型への移行計画書を作成し、平成31年4月1日までに、児童福祉法第34条の15第2項の認可を受け、施設を開所すること。

(3)募集する事業の区分

  • 募集する事業の区分は、児童福祉法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業とし、郡山市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例(以下、「家庭的保育事業基準条例」という。)第28条に規定する小規模保育事業の区分のうち、小規模保育事業A型とする。

(4)募集地域

募集地区

優先整備地域

郡山市中心部+南東部 郡山市安積町地域
郡山市北部 郡山市富久山町八山田地域

(注)上記の地区のうち特に保育所等の整備が必要な地域については、優先整備地域とし審査の際に加点します。

(注)郡山市中心部+南東部:旧市内、安積地区、田村地区、中田地区

(注)郡山市北部:富田地区、喜久田地区、日和田地区、冨久山地区、西田地区

3.応募できる方

(1)応募要件

本事業の対象となる事業者は、次に定める要件をすべて満たすものとする。

  1. 継続的に保育を実施できる法人であること。
  2. 郡山市内に認可外保育施設を3年以上、設置・経営しており、かつ認可外保育施設指導監督基準に3年以上連続して適合していること。
  3. 郡山市内に住所を有する認可外保育施設であり、平成31年4月1日までに小規模保育事業A型へ移行する見込みがあること。
  4. 児童福祉法第34条の15第3項第4号に定める欠格事由に該当しないこと。
  5. 施設の設備は、認可化移行計画の期間内に家庭的保育事業基準条例第29条を満たす見込みがあること。
  6. 職員の配置は、家庭的保育事業基準条例第30条を満たすこと。ただし、保育士資格を有する者が不足している等特段の理由がある施設においては、同条第2項に規定する保育士数(以下「小規模保育事業A型基準保育士数」という。)以上の保育に従事する者を配置しており、小規模保育事業A型基準保育士数の3分の1以上の保育士又は看護師等を配置している施設については、認可化移行計画の期間内に当該施設が小規模保育事業A型基準保育士数以上の保育士を配置すること。
  7. 社会福祉法人又は学校法人以外の方は、郡山市家庭的保育事業等設置認可等事務取扱要綱第12条及び別表第2の規定を満たす見込みがあること。

(2)応募にあたっての意思決定

  • 応募にあたっては応募者の意思決定機関(理事会等)の議決等により、正式な意思決定を経てください。

4.運営方法

(1)定員

19名とし、0歳児、1歳児、2歳児の定員をそれぞれ設定するとともに、定員構成は、2歳児≧1歳児≧0歳児となるように設定すること。

(2)保育児童

  1. おおむね生後57日から満3歳に達した日以降の最初の3月31日までとする。
  2. 郡山市内在住の3号認定の児童。

(3)開所日及び開所時間

  1. 開所日は、月曜日から土曜日とします(祝日及び12月29日から1月3日を除く。)。
  2. 保育標準時間は1日につき11時間、保育短時間は8時間とします。
  3. 上記保育時間とは別に、1日当たり1時間以上の延長保育を実施してください。

5.認可化移行運営費補助金

(1)補助対象経費

  • 人件費、事業費、事務費など、施設の運営に要する経費。

(2)補助金交付額

  • 補助金の交付額は、補助対象経費の実支出額と郡山市認可化移行運営費補助金交付要綱に定める補助基準額とを比較して少ない方の額と、総事業費から寄附金その他の収入額を控除した額とを比較して少ない方の額を上限に予算の範囲内で定める額を交付する。ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、その端数を切り捨てた額とする。

6.募集期間

(1)募集期間

期間 内容
平成30年1月29日 事業者募集の周知開始
平成30年1月29日から2月9日 応募にかかる質問受付
平成30年2月19日から3月2日 移行支援事業に係る事業者募集受付
平成30年3月5日から3月下旬 資格審査及び書類審査
平成30年3月31日(予定) 審査結果通知・公表
平成30年4月から 移行に向けた準備等
  補助金交付申請、交付決定、概算払い
平成30年5月から平成31年2月(予定) 補助金に係る状況報告
平成31年3月 認可、確認、開園準備
  補助金に係る実績報告、精算、額の確定
平成31年4月1日 小規模保育事業所開所

(注)上記日程は現時点での予定であり、変更となる場合があります。

7.事業者選考

(1)審査方法

  1. 審査方法は、資格審査及び書類審査とします。
  2. 本要項に規定する条件等について、応募書類により審査します。

(2)審査項目

区分

審査項目(概要)

法人の適格性

役員構成や資金計画等が適正であり、健全で安定した運営が図られる計画となっている。

土地・建物の確保

保育の提供に必要な土地、建物等を適切に確保し、市条例等で定める基準を満たす計画となっている。

移行に必要な準備期間等を見込んでおり、実現可能な適正な事業計画となっている。

職員の配置 保育の提供に必要な職員を確保する見込みとなっており、市条例等で定める基準を満たす計画となっている。
施設運営

開所時間や延長保育が適切に確保され、施設の運営に必要な職員が適切に配置される計画となっている。

要項等で定める定員設定となっている。

保育の内容 児童の健康管理や給食の提供が適正に計画されており、保育所保育指針に基づいた保育を提供する計画となっている。
資格審査

児童福祉法、市条例等で定める資格を満たしている。

8.募集要項及び様式等

  1. 平成29年郡山市小規模保育事業移行支援事業に係る事業者募集要項(PDF:266KB)
  2. 資料1「小規模保育事業の設備及び運営に関する基準」(PDF:170KB)
  3. 資料2「平成29年度郡山市保育料(利用者負担額)」(PDF:232KB)
  4. 資料3「延長保育料について」(PDF:23KB)
  5. 提出書類一覧表(PDF:98KB)
  6. 様式1「小規模保育事業への移行計画書」(エクセル:384KB)
  7. 様式2「誓約書」(ワード:30KB)
  8. 様式3「賃貸借契約に関する承諾書」(エクセル:34KB)
  9. 様式4「売買契約に関する承諾書」(エクセル:35KB)
  10. 様式5「職員の勤務状況」(エクセル:109KB)
  11. 様式6「連携施設に関する承諾書」(ワード:46KB)
  12. 様式8「収支予算書」(エクセル:16KB)
  13. 様式9「小規模保育事業移行支援事業に関する質問書」(ワード:13KB)
  14. 様式11「小規模保育事業への移行スケジュール」(エクセル:40KB)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども部こども育成課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3541

ファックス番号:024-924-3802

kodomoikusei@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ