ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産 > 出産 > 地域少子化対策強化交付金事業

ここから本文です。

更新日:2015年6月5日

地域少子化対策強化交付金事業

郡山市は、国の「地域少子化対策強化交付金事業」を活用しながら、結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備を行うため、以下の事業を行います。

事業名

産後ケア事業

事業の趣旨・目的

本市では、平成23年3月に発生した東日本大震災及び東京電力原発事故の影響による転出者の増加や放射線への不安から、子どもの減少と少子化傾向がみられている。特に、放射線に対する不安は、事故後4年が経過する現在においても持続しており、また、本市においては、妊娠中には妊婦健診や母親教室・沐浴教室等があり、生まれた後は乳児家庭全戸訪問、新生児訪問や乳幼児健診があるが、出産後は病医院を3日くらいで退院となるため、心身ともに負担が大きい時期であるにも拘わらず、支援が薄い状況となる。このような状況を打開するための1つの施策として、産院を退院し心身ともに不安定になり易い時期に、宿泊や日帰りのケアを行う産後ケア事業を行い、母体回復とともに放射線の正しい知識と放射線下の育児方法を伝え、育児不安の軽減を図り、安心して子どもを産み育てる環境を整備することを目的とする。

実施期間

平成27年4月1日から平成28年3月31日

所要見込額

14,080千円

事業内容

  1. 産後ショートステイ事業(委託)(※継続)
    産後6か月までの約7日間、産後ケア施設に宿泊し産婦と乳児の健康管理、育児方法の指導等を行う。
    (目標利用者数:60名 目標利用延べ日数:180日)
  2. 産後デイケア事業(委託)(※継続)
    産後6か月までの約7日間、産後ケア施設に宿泊し産婦と乳児の健康管理、育児方法の指導等を行う。
    (目標利用者数:84名 目標利用延べ日数:168日)

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

こども部こども支援課 

〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3 こども総合支援センター(ニコニコこども館)

電話番号:024-924-3691

ファックス番号:024-933-6665

kodomosien@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ