ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 児童給付制度 > 児童手当 > 児童手当の届出について

ここから本文です。

更新日:2016年5月24日

児童手当の届出について

変更があった場合の届出について

こども支援課、各行政センター又は各連絡所に届出をしてください。

出生、転出届と一緒に届出をする場合は、市民課・市民サービスセンター(駅前ビッグアイ6階)でも手続きができます。

市民サービスセンターは、月曜日を除く平日の午前10時から午後5時まで手続きができます。

児童手当の額が増額されるとき<持ち物:印鑑>

現在、児童手当を受けている方が、出生などにより支給の対象となる児童が増えたときは、「額改定認定請求書」の提出が必要です。

(申請が遅れると受給できない期間が生じる場合がありますので、出生日の翌日から15日以内に手続きをしてください。)

他の市区町村に住所が変わったとき

郡山市での受給資格が消滅になりますので、転出先の市区町村で改めて手当の申請をしていただくようになります。単身での転出についても新たに届出が必要です。手続きが遅れますと遅れた月分の手当が受けられなくなりますので、転出予定日の翌日から15日以内に転入先の市区町村で手続きをしてください。

なお、児童手当は郡山市に住所があった月分までが、郡山市での支給となります。

児童を養育しなくなったとき<持ち物:印鑑>

離婚、別居、死亡、拘禁等により、児童を監護しなくなった場合、「受給事由消滅届」又は「額改定届」を提出してください。手続きが遅れますと、さかのぼって手当の返納が生じる場合もありますので、手続きが遅れないようにしてください。

手当の振込先を変えたいとき<持ち物:受給者名義の預金通帳、印鑑>

児童手当の振込先を変更する場合には、「銀行変更届」を提出してください。

  • (1)貯蓄預金口座への変更はできません。
  • (2)受給者以外の方の口座名義には変更できません。
    ※児童や配偶者の名義の口座には振込みができません。
  • (3)ゆうちょ銀行、郵便局口座については、振込用の店番・口座番号(3桁、7桁)が必要になります。
  • (4)支払日直前の変更は事務処理上間に合わず、従前の口座への振込や、支払日当日に入金できなくなることがありますので、手続きは1ヶ月前までにしてください。

受給者の方や養育している児童の氏名が変わったとき<持ち物:印鑑>

「氏名変更届」を提出してください。
※婚姻、離婚等により受給者の氏名を変更した場合には、児童手当の振込口座の名義変更が必要になります。

受給者の方が公務員になったとき、公務員で派遣だった方が派遣元に異動した場合(勤務先での受給になった方)<持ち物:印鑑>

公務員の場合は、勤務先から児童手当を支給されることとなりますので、住所地の市区町村に「受給事由消滅届」を提出するとともに、勤務先で異動した翌日から15日以内に「認定請求書」の提出が必要となります。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

こども部こども支援課(ニコニコこども館内)
 開館(業務)時間:毎日午前8時30分~午後6時
            (毎月第3土曜日とその翌日、年末年始を除く)
〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3
 こども総合支援センター(ニコニコこども館)
 電話番号:024-924-2411
 ファックス番号:024-933-6665
 kodomosien@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ