ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援団体 > 子育てイベントを行ってくれる団体の募集とご紹介

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

子育てイベントを行ってくれる団体の募集とご紹介

ニコニコこども館(こども支援課)では、本市内において未就学児や小学生とその保護者を対象とした、子育て支援事業を実施してくれる団体について募集しています。

リトミックや手遊び、人形劇にコンサートなど、子どもたちや親子を対象に、楽しいイベントを企画、運営してくれる団体の方は、ニコニコこども館までご連絡ください。

詳しくは「調査表」(PDF:67KB)をニコニコこども館子育て支援係まで、郵送かE-mailください。

あて先は、〒963-8025郡山市桑野1-2-3ニコニコこども館子育て支援係行(E-mail:kodomosien@city.koriyama.fukushima.jp)です。

送付いただいた各団体の情報につきましては、本ページにてご紹介させていただきます。

子育て支援事業実施団体のご紹介

(以下、順不同です。)

団体名

(*クリックすると外部サイトへリンクします)

代表者名 目的 活動内容 活動実績

NPO法人ココネット・マム(外部サイトへリンク)

首藤亜希子 郡山市に在住、在勤の家庭に対して、子ども達が安全に健やかに、育つことができる環境作り、子育て中の親が安心して働ける環境作り、核家族が安心して住める街づくりを目指し、広く公益に貢献することを目的としています。
  • 地域の子育て支援活動(託児や育児サポート事業)
  • 放課後児童クラブ(学童保育)の運営
  • 行政委託(ファミリーサポートセンター事業/通年、大型遊具巡回事業/年10回、小学校体育館事業)を実施
  • 育児サポート(一時預かり、集団託児など)を実施
  • 学童保育(小1~小学6年生対象)を実施

NPO法人子育て支援コミュニティプチママン(外部サイトへリンク)

佐藤広美 子育て中の親が抱える、不安や閉塞感を解消するため、地域社会の人々の活力を活かした、多角的な子育て支援事業を通して、親子が生き生きと心豊かに暮らせる地域社会の実現を目指し、障がいのあるなし、当事者であるなしにかかわらず、ノーマライゼーションの理念をもち、共に支え合う子育て環境づくりを目的としています。
  • 常設子育てひろばの運営
  • 託児付きカルチャースクール
  • 発達に不安のある幼児・児童の支援
  • 子育てサークルへの出張支援ほか
  • 子育てひろば(90組/月)
  • カルチャースクール(15講座/月)
  • 発達支援(延べ40人/月)
  • サークル出張(20回/年)
  • 行政委託、民間企業協働活動を実施。他

株式会社スキット(外部サイトへリンク)

(2016年4月から社名変更)

山田義冶 自分達の生きる街が大好きで、仲間といきいき活動する人達の、世代を超えた「絆」をつくり、支えることが願いです。地域の友、同好の士、遊びの仲間、事業の同士あらゆる集団の活動の輪が拡がり、一人ひとりの元気を支えることを私達の使命としています。
  • 子育て支援(バルーンを使用した活動)
  • 情報モラル公演
  • 見守りネットパトロール
  • 情報教育支援
  • 行政委託(移動サロン事業/年16回)を実施
  • 保育所地域子育て支援事業にて、バルーンアートショーを公演
  • 郡山市こどもまつりにて、バルーンアート教室、大道芸を披露
  • 市内小学校にて、情報モラル講演会やバルーン教室実施他
音楽事務所「空史堂」(外部サイトへリンク) 宗像厚 震災後の福島の子ども達を元気にする。また、音楽に合わせ歌い踊ることで運動不足を解消します。
  • 子育て支援施設や幼稚園、保育園でのコンサート
  • 子育て支援施設や幼稚園、保育園での体操教室
  • 各種イベント出演、TV出演ほか
  • 行政委託(リズムとからだのあそび事業/年24回)を実施
  • 福島中央テレビ「踊ろう!ぼくらはふくしまキッズマン」出演
  • 各種ライブイベント実施(JA郡山市、積水ハウス、福島トヨタ、福島ホープス他)他

学校法人こおりやま東都学園(外部サイトへリンク)

高橋

教育基本法及び学校教育法に従い、学校教育を行い、地域社会に役立つ存在として、地域社会になくてはならない専門技術者を育成すること。
  • 理学療法士、作業療法士、柔道整復師、介護福祉士、保育士といった医療福祉の専門家の育成
  • 行政委託(子育て講座事業/年10回)を実施

NPO法人みんなのあそび塾にょきにょき(外部サイトへリンク)

近野浩美 主に郡山市在住の子どもや大人に対して、外遊びなどを通して福島県内外で原発事故に負けずに頑張る人たち同士が知り合い、学び合える機会を提供する事業を行い有意義な人間関係を作ることによって「楽に」「楽しく」「豊か」な心で生活できるようになることを目的としています。
  • 子育て世代に向けた体験活動
  • 里山交流事業の実施(デッキ制作、くぎ打ち体験他)
  • ベビーマッサージ、ベビーサイン実施他
  • 石鹸つくり、お父さん料理教室の実施他
  • 支援公演のコーディネイト他

社会福祉法人「笑風会」(外部サイトへリンク)

渡部明義 社会福祉事業の実施、地域貢献事業の実施(社会資源の地域提供)を目的としています。
  • 福島県屋内(子ども)遊び場確保事業、実施による子育て支援
  • 認可保育園内における幼児教育(情躁、体力、知力)
  • 特別養護老人ホーム笑風苑内地域交流ホールを提供(開放)した「にこにこキッズバウンズ」を実施
  • 郡山市認可保育園「笑風にこにこ保育園」開所と共に園内にて、体操教育、英語教育、ピアノ教室を実施

NPO法人福島県自然体験合校協会(外部サイトへリンク)

河内勉 21世紀における地球環境問題に対応した、自然との共生をテーマとし、明日を担う青少年が自然と触れ合い、このテーマを自主的に楽しみ学んでいける教育活動を行う。子ども達が自然と遊び、学び、対話する中自然の素晴らしさを体験することによって、自然を守り、慈しむことの大切さを知り、自然の一部である人間に対する思いやり、生の尊ぶ心を情勢していくこと。また、人間と自然、青少年と中高年も有機的に結びつけ、福島県の新たな地域活性化に繋がる活動を創出する事を目的としています。
  • 福島県内の子ども達に向け体験ツアー
  • 自然体験合宿の開催
  • 夢発見ツアー、自然体験合宿を実施。(6年実施)
  • 行政委託(福島県「ふくしまからはじめよう。若い力による風評対策事業」を実施。
  • FUKU×FUKUキャンプの実施

NPO法人ヒューマンコミュニティサポートAi(外部サイトへリンク)

矢吹孝志 子どもからお年寄りまで、生きがいのある生活づくり支援に関する事業を行い、広く社会に寄与することを目的としています。
  • 青少年健全育成支援に関する事業
  • 子育て支援
  • 地域市民コミュニティサポート(地域文化との交流および文化伝承)
  • シルバーライフ支援に関する事業
  • 寄宿制フリースクール&スペースを運営(全国の不登校、引きこもり青少年の自立支援)
  • 子育て支援「プレーパーク事業」の実施
  • 県内初「民間シェアハウス」(子どもの貧困及びシングルマザーの子育て支援)を実施

一般財団法人言語交流研究所「ヒッポファミリークラブ」(外部サイトへリンク)

榊原陽

多言語(複数の言語)を自然に身につける活動を通して、学校でも、地域社会でも仕事をしていくうえでも、世界のどこの国の人とも心を開いて、友だちになっていくことのできる人間、相手のことばで自分の意思を伝えるだけでなく、相手を尊重し理解しようとする人間を育てる活動をしています。

「ことばと人間」をテーマに、家族や様々な年代による「多言語の自然習得」及び実践と探求活動を通して、国際間の理解と人類共生に寄与することを目的としています。

 

  • ホームステイ受け入れ交流
  • 海外ホームステイ交流(青年交流・家族交流)
  • 定例の多言語活動(毎週火曜・金曜)
  • 国際理解プログラムへの協力と地域との連携
  • ホームステイ受け入れ(現在まで、56カ国253名)を実施
  • 海外ホームステイ(小学5年生から中高大生、家族等)を実施。
  • 毎週火曜(橘地域公民館・中央公民館)毎週金曜(ミューカルがくと館)にて、定例の多言語活動会を実施。
  • 幼稚園、保育園、小中学校、高校、公民館などで国際理解をテーマにした授業や講座を実施。他
NAVI-STATION(外部サイトへリンク) 高橋憲ノ介 イベントの企画・制作・施行を行う。催事を企画する人・企業・団体をサポートしています。
  • 催事の演出から参加し、音響・照明・映像等を施行して円滑な催事の遂行をサポートを図る
  • 市内の小学校や保育所、幼稚園で魂に響くギフトコンサートを実施
  • 食育というジャンルを中心に親子の健全な育成のサポート事業で福島県食育協会の運営に参画

 

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども部こども支援課 

〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3 こども総合支援センター(ニコニコこども館)

電話番号:024-924-2581

ファックス番号:024-933-6665

kodomosien@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ