ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

事故予防モデルルーム

取り組みの経緯

子どもの事故はその成長段階によって様々ですが、その多くは家庭内で発生しており、大人が少しの気配りと対応をすることで未然に防ぐことができます。そのため、郡山市では、乳幼児にとって家庭の中での危険個所を展示し、さらに、事故に対する有効で簡単な防止策を提供して、それを実行すれば安全であるということを保護者に知っていただくことを目的として、平成21年にニコニコこども館4階に「事故予防モデルルーム」を開設しました。

取り組みの概要

居室、階段、ベランダ、台所、浴室等、実際の家庭内を再現し、どのような状況で事故が起きるのかや、指挟み防止グッズ等を使用して、起こりやすい事故や、それを防ぐためのポイントについて展示しています。

エアコン室外機 

 こどもの事故に関するパネルを掲示しています。

パネル

市販の安全グッズを実際の家具等に取り付けて事故防止策を展示しています。

安全グッズ

消費者庁からの「子ども安全メール」を見やすいチラシに加工し配布しております。

子ども安全メール

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

こども部こども支援課 

〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3 こども総合支援センター(ニコニコこども館)

電話番号:024-924-2525

ファックス番号:024-933-6665

kodomosien@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ