ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育ての施策・計画 > 郡山市震災後子どものケアプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2016年10月12日

郡山市震災後子どものケアプロジェクト

このプロジェクトについて

東日本大震災後の長期的な子どもの心と体のケア並びにその保護者及び支援者のケアを行い、併せて子どもの明るく健やかな成長を促すための環境の整備を図ることを目的として、郡山市、郡山市教育委員会、郡山医師会並びに関係団体が一体となり平成24年8月11日に設置されました。

事業内容

プロジェクトチーム会議

プロジェクトの事業内容について協議、検討し、関係機関と連携、協力及び情報の共有をします。

以前は「代表者会議」と「実務者会議」に分かれていましたが、平成27年8月の委員改選にあたり統合し、組織のスリム化を図りました。

メンタルヘルスケア事業

子どもたちのメンタルヘルスを行うための情報共有化と知識の習得を図り、子どもたちの健康の保持増進に努めます。

子どもの遊びと運動に関する事業

成長・発達において非常に重要な要素である「体を使って遊ぶ」ことについての講演会や、実際の体の動きについての実技研修会を行います。

子どもの生活環境のケア事業

(絵本の読み聞かせ)読み聞かせにより、物語に触れることで言葉や感性が豊かになり落ち着いた心を育みます。
⇒学童期には、読書の基礎習慣が身につき、想像力醸成にも役立つと言われています。

相談会、講習会、イベント等の開催

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

こども部こども未来課 

〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7

電話番号:024-924-3801

ファックス番号:024-924-3802

kodomomirai@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ