ホーム > 防犯・防災 > 震災・放射線対策 > 放射線対策 > 内部被ばくの健康管理 > ホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施状況について

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

ホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施状況について

郡山市では、平成24年6月からホールボディカウンターによる内部被ばく検査を実施しておりますが、これまでの実施状況についてお知らせします。

ホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施状況(郡山市実施分)

年代別検査人数

 

0~9歳

10歳代

20歳代

30歳代

40歳代

50歳以上

H24年度

15,461

7,313

1,064

1,067

71

33

25,009

H25年度

7,607

3,653

2,878

4,685

5,055

12,185

36,063

H26年度

8,604

3,230

3,079

5,064

4,908

12,828

37,713

H27年度

8,119

1,740

839

1,519

1,443

2,897

16,557

H28年度

5,943

1,266

738

1,297

1,138

2,779

13,161

H29.4月

290

29

42

81

63

133

638

5月

361

13

39

35

40

57

545

6月

261

55

8

20

20

11

375

7月

375

215

15

10

15

10

640

8月

1,148

133

4

10

6

10

1,311

9月

380

19

4

5

5

3

416

10月

269

9

6

6

13

10

313

11月

336

5

4

9

9

5

368

12月

510

8

2

4

3

1

528

1月

397

3

5

10

10

10

435

2月

475

4

4

7

9

3

502

合計

50,536

17,695

8,731

13,829

12,808

30,975

134,574

年齢は、平成23年3月12日(震災当時年齢)時点で区分しております。

0~9歳の区分には、平成23年3月12日時点での未出生者も含まれております。

検査結果について(平成30年2月末日現在)

これまでに、福島県実施分(33,895人)の検査と合わせて、延約168,000人の市民の皆様の検査が終了し、全員が預託実効線量1ミリシーベルト未満となっております。なお、県実施分の検査結果については、福島県県民健康調査課ホームページをご覧ください。

預託実効線量とは、成人では50年間、子どもでは70歳まで体内から受けると思われる内部被ばく線量です。

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所放射線健康管理課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-0201

ファックス番号:024-934-2860

kenkoukanri@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ