ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 食品衛生 > 郡山市食品衛生法施行条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2015年6月9日

郡山市食品衛生法施行条例の一部改正について

近年、食中毒等の食品事故の発生を未然に防止するために有効なHACCP(ハサップ:危害分析・重要管理点方式)による衛生管理が、国際標準として世界的に普及が進んでいること、また、国内においては、一昨年末に冷凍食品への農薬混入事案が発生したことから、国では、これまで都道府県等(中核市である本市を含む。以下同じ。)に対して示してきた「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」を見直し、従来の衛生管理に加え、HACCPによる衛生管理を規定し、食品等事業者はいずれかの衛生管理を選択できることとするとともに、食品等事業者が消費者等から健康被害につながるおそれが否定できないものを受けた場合は、保健所へ速やかに報告する旨を規定する改正を行い、都道府県等に対して示しました。

このため本市では、このガイドラインに沿って、郡山市食品衛生法施行条例の一部を改正しました。

今後は、次の資料を参考にしながら施設の衛生管理に努められるようお願いします。

管理運営基準とは?

食品衛生法に基づき、都道府県等が条例で定める営業の施設の内外の清潔保持、ねずみ、昆虫等の駆除その他公衆衛生上講ずべき措置の基準をいいます。

都道府県等は条例で管理運営基準を定める場合、国が技術的助言として示す「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)(以下「指針」という。)」を参考とすることとされています。

改正のポイント

  1. 従来の衛生管理に加え、HACCPによる衛生管理を規定し、食品等事業者はいずれ条例改正かの衛生管理を選択できることとしました。
  2. 食品等事業者が消費者等から健康被害につながるおそれが否定できないものを受けた場合は、保健所へ速やかに報告する旨を規定しました。

 

※詳しくは、右図のリーフレット(PDF:255KB)をご覧ください。

(PDF255KB)

関連ファイル

施行期日

平成27年4月1日施行

関連リンク

もっと詳しくHACCPを知りたい方は、こちらをご覧ください。

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健所生活衛生課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2157

ファックス番号:024-934-2860

seikatsueisei@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ