ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 性感染症(STI)について

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

性感染症(STI)について

性感染症とは?

おもに性行為(セックス)によって人から人へと感染する病気のことをいいます。

具体的にどんな病気のこと?

具体的には、エイズ、性器クラミジア感染症、性器ヘルペス、梅毒、淋菌感染症などをいいます。病気によって、感染部位の痛みやかゆみ、排尿痛、おりものの異常から、自覚症状のないものまで現れる症状も様々です。

エイズは感染後2~4週間後に風邪に似た症状がでることがあります。潜伏期間は数か月~10年にもまたがるといわれていますが、感染した人がすべて発症するのかは不明です。

性器クラミジア感染症は、性感染症の中でも感染力が強く、今最も増加しています。特に女性の場合、感染しても症状は軽いか、無症状の場合が多く、慢性化しやすく、不妊の原因になることもあります。

性感染症って、私たちにあまり関係ないんでしょうか?

性感染症は誰でも感染する可能性がある病気です。

特に問題なのは、エイズ、性器クラミジア感染症は、ほとんど症状がないので、気づかないうちに自分以外の人にうつしてしまうことです。

心配な時はどうしたらいいですか?

医療機関(男性は泌尿器科、女性は産婦人科)を受診しましょう。

保健所では、性感染症に関する電話相談を行っていますので連絡してください。

性感染症を予防するためにはどうしたらよいですか?

まずは、性感染症について正しい知識をもつことです。

コンドームを使用することで、感染を防ぐことができます。より安全なセックスをする(セーファーセックス)ことが大切です。

関連リンク

性感染症のページ(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

HIV・梅毒迅速(即日)検査について

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2163

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ