ここから本文です。

更新日:2018年4月25日

女性の検診

  1. 子宮頸がん検診
  2. 乳がん検診
  3. 骨粗鬆症検診
  4. 検診を受けるには(検診期間・費用など)

 子宮頸がん検診

子宮がんには、「子宮頸がん」と「子宮体がん」があり、郡山市では子宮頸がん検診を実施しています。

「不正出血」、「月経異常」、「褐色のおりもの」などがある方は、保険証を使って受診してください。

子宮頸がんは20代から30代の若い方に急激に増えています

子宮頸がんの発生率は、50歳以上の方ではこの20年間で減少していますが、20代から30代で増加しています。

子宮頸がんの多くは、性感染症の原因のひとつであるヒトパピローマウィルスが関与していることが明らかになっています。

子宮頸がんの早期発見のため検診を受けましょう

子宮頸がんにおける早期がんの5年生存率は98~100%です。早期に発見し治療すればほとんどが治ります。

子宮頸がん検診ってどんなことするの?

子宮頸部(子宮の入り口)の細胞をヘラなどでこすりとり、顕微鏡で悪性の細胞があるかどうかを調べます。痛みはほとんどありません。

正確な判定を受けるために、生理中の検診は控えましょう。

子宮頸がん検診の対象者

郡山市に住民票があり、事業所等で検診を受ける機会のない20歳以上で平成31年3月31日の満年齢が偶数年齢になる女性の方。

 乳がん検診

乳がんが増えています

日本では、乳がんが増加しており、女性の11人に1人がかかると言われています。増加の原因としては食生活の欧米化や肥満、出産経験のない人や高齢初産の人が増えてきたことなどが考えられています。

乳がん検診ってどんなことするの?

マンモグラフィ撮影を行います。
マンモグラフィは、40歳代の方は乳房の上下と斜めの2方向から撮影し、50歳以上の方は斜め1方向から撮影します。詳しい受け方は以下をご覧ください。

乳がん検診の対象者

郡山市に住民票があり、事業所等で検診を受ける機会のない40歳以上で平成31年3月31日の満年齢が偶数年齢になる女性の方。(2年に1回の検診です。)

※ただし、下記の要件に該当する方は、対象外となります。

(1)乳房疾患により治療中の方

(2)明らかに病気が疑われるような自覚症状(しこり・血性乳頭分泌・乳首のただれ)のある方

(3)乳がんの既往のある方(10年以内)

(4)授乳中の方

(5)断乳直後の方(但し、妊娠前の乳房に戻った方は除く)

(6)現在妊娠している、または妊娠している可能性のある方

(7)乳房の片方を切除した方

(8)豊胸術をしている方

(9)ペースメーカー埋没術をしている方

(10)脳シャントチューブを挿入している方

(11)ポートを挿入している方

(12)胸郭の著しい変形や円背、乳腺未発達等で乳房を機器で挟めない方

今年の子宮頸がん検診・乳がん検診の該当年齢

20~30歳代の方は子宮頸がん検診のみ該当、40歳以上の方は子宮頸がん検診と乳がん検診の両方が該当します。

前年度受診できなかった方は、地域保健課(924-2900)にご相談ください。

 骨粗鬆症検診

骨粗鬆症とは…

骨の量が減少したり、骨の質が変化して骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。

そのため、ちょっとした動作や転倒で骨折しやすくなります。

骨量は40歳を過ぎた頃から少しずつ減少を始め、特に閉経期以降は急速に減少します。自覚症状のない病気ですので、検診を受けて自分の骨密度を知っておきましょう。

骨粗鬆症検診ってどんなことをするの?

X線や超音波による手、腕、足の骨量測定を行います。

骨粗鬆症検診の対象者

郡山市に住民票があり、事業所等で受診機会のない平成31年3月31日の満年齢が40、45、50、55、60、65、70歳になる女性の方。

 ※ただし、骨粗鬆症の診断を受け医療機関に通院中の方は対象外です。

 検診を受けるには

医療機関で受ける施設健診と各行政センター単位で指定の施設及び日程で行う集団健診があります。

ただし、骨粗鬆症検診は、施設健診のみになります。

施設健診

実施場所:郡山市内指定医療機関(医療機関で受ける場合は、予約など前もって確認されることをお勧めします。)

実施期間:平成30年5月21日(月曜日)~平成31年1月31日(木曜日)

集団健診

実施場所:各地域公民館等

日程等詳しくはこちら「集団健康診査の日程について」をご覧ください。

 検診っていくらかかるの?

検診の料金

 

施設健診

集団健診

乳がん検診

600円

600円

子宮頸がん検診

700円

500円

骨粗鬆症検診

400円

未実施

 検診の料金が無料になる方

下記のいずれかに該当する方は、無料になりますので受付でお申し出ください。

  1. 郡山市国民健康保険被保険者
  2. 医療保険の高齢受給者証または後期高齢者医療被保険者証の交付を受けている方
  3. 市民税非課税世帯の方
  4. 生活保護世帯の方

関連リンク

よくある質問

このカテゴリのよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健所地域保健課 

〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1

電話番号:024-924-2900

ファックス番号:024-934-2960

tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

その他市政に関するご提案・ご意見はこちらへ